本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 社会科学
暗黒のスキャンダル国家[青木理]
  • Googleプレビュー

暗黒のスキャンダル国家
青木 理

1,815(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2019年09月26日頃
  • 著者/編集:   青木 理
  • 出版社:   河出書房新社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  256p
  • ISBN:  9784309249094

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

独裁政権に斬り込め。スキャンダルを暴け。民主主義を手放すな。情報隠蔽、文書改ざん、監視、警察の専横、米国追従、武器購入、基地建設強行、官製ヘイト、メディア支配、検察の独善、冤罪、民主主義への背信…スキャンダルそのものと化した現政権を徹底的に暴き、「抵抗するジャーナリズム」の死活を賭けた瞠目の力篇。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 ゲリラ・ジャーナリズム/第2章 国家というスキャンダル(岡留安則追悼ー反権力の流儀/メディアの本質と向き合う映画 ほか)/第3章 「理の眼」という新聞コラム(大阪ジャーナリズム/国家の情報 ほか)/第4章 不吉な足音(岸井成格追悼ー関口宏氏に訊く/記録とエセ保守 ほか)/第5章 「理の眼」2(悪いのは部下/野中広務の「遺言」 ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

青木理(アオキオサム)
1966年生まれ。共同通信記者を経て、フリーのジャーナリスト、ノンフィクション作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(6件)

総合評価
 3.33

ブックスのレビュー(1件)

  • 自民党に正義はあるのかな?
    芋焼酎大好き
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年10月15日

    日本の今の政治が、如何にいい加減なのかがはっきりわかります。読むほどに腹ただしくなります。政治とは税金を払う庶民の為にあってしかるべきです。自民党のためではないはずです。真摯にとか丁寧にとかに説明しますと言っているだけでされたことがありません。もっともっと多くの人に読んでもらいたい本です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ