京都怪談巡礼[堤邦彦]
  • Googleプレビュー

京都怪談巡礼
堤 邦彦

1,760円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年06月14日頃
  • 著者/編集:   堤 邦彦
  • 出版社:   淡交社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  208p
  • ISBNコード:  9784473043207

商品説明

【内容情報】(出版社より)
〈近世文学に描かれた、あなたの知らない怖い京都〉
〈江戸怪談っておもしろい!〉

地獄とこの世を行き来した小野篁や崇徳院の怨霊など、平安時代以前の京都の魔界を紹介する本は数あれど、江戸時代以降の話を扱っているものは多くありません。本書では、近世日本文学を研究する著者が、とっておきの京都怪談を紹介します。

「桂川の食人鬼」や「蓮台野で燃える墓」、「粟田口に現れる死んだはずの男」など、ユニークで怖い怪談が盛りだくさん。実際に京都怪談文芸の舞台を取材した「怪談フィールドワーク」ページや、かつて怪談文芸専門誌『幽』の編集顧問も務めたアンソロジスト・東雅夫氏と著者の対談ページなど、様々な視点からたっぷり京都怪談を味わいつくす一冊です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
京都×江戸時代怪談=はじめての京都怪談本!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 女と怪談/第2章 怪談に名を残す人々/第3章 死にきれない強い執着/第4章 人ならざるもの/第5章 怪談の集まるところ/特別対談 東雅夫×堤邦彦ー京都と日本各地の「怪談文芸」

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
堤邦彦(ツツミクニヒコ)
1953年東京都生まれ。京都精華大学人文学部教授。慶應義塾大学大学院文学研究科博士課程修了(文学博士)。世の中の役に立たない(と見做されてきた)怪談研究をライフワークとする。2015年より怪談朗読団体「百物語の館」の元締として公演活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと18

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,760円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:旅行・留学・アウトドア

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      2030年の世界地図帳
      2030年の世界地図帳

      落合 陽一

      1,650円(税込)

    2. 2
      岩合光昭×ねこカレンダー(2020)
      岩合光昭×ねこカレンダー(2020)

      1,320円(税込)

    3. 3
      【予約】旅色 Spring 2020
      【予約】旅色 Spring 2020

      旅色編集部

      799円(税込)

    4. 4
      TRANSIT(トランジット)46号 中国四千年の食をめぐる旅
      TRANSIT(トランジット)46号 中国四千…

      ユーフォリアファクトリー

      1,980円(税込)

    5. 5
      旅ボン 台湾・高雄編
      旅ボン 台湾・高雄編

      ボンボヤージュ

      1,430円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ