楽天Kobo初めての方限定!条件達成で300円OFFクーポンプレゼント!
現在地
トップ >  > 美容・暮らし・健康・料理 > ドリンク・お酒 > ソフトドリンク
藍(あい)(地域資源を活かす生活工芸双書)[吉原均]
  • Googleプレビュー

藍(あい) (地域資源を活かす 生活工芸双書)
吉原 均

3,300(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (全集・双書)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

インド藍、琉球藍との対比でタデアイの植物特性、品種と栽培法を収録。利用の歴史では、とりわけ染料としての阿波藍の製法を解明し歴史に及ぶ。浴衣や帯に使われた「型染め」技法を紹介しつつ、発酵建て以外のブドウ糖建て、生葉染、煮出し染め、たたき染め、沈殿藍によるウール染めを紹介。藍をベースにした各種重ね染めの色味も紹介。「顔料」としての利用ではクレヨン、藍墨などへの可能性にも言及し課題と展望をひらく。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

藍をはじめ、植物由来の自然の色をふだん使いに。明治初年に日本にやってきた外国人の目には、日本の町にあふれていた藍染めの青が強い印象をあたえたようで、それが「ジャパンブルー」という言葉のもとといわれています。本書は、タデアイ、リュウキュウアイ、インドアイ、ウォードなど含藍植物の特性、タデアイ品種の開発、タデアイの栽培法のほか、〓(すくも)の産地として知られる阿波徳島の藍栽培の歴史、藍師のなりわい、型染めや重ね染めの技法にふれ、若い世代の新たな藍染めの展開をまとめています。

目次(「BOOK」データベースより)

1章 植物としての特徴(藍色を生み出す植物/品種改良のあゆみ)/2章 利用の歴史(植物を染料にするー染色の原理と発祥/伝統的な藍の利用ー阿波藍の製造(藍師・栽培・染料づくり)とその染料液の作成/阿波藍の歴史ー『藍作始終略書』によりながら)/3章 栽培と利用(アイを栽培するー徳島県での場合/藍染めの染色方法ー原理とつくり方、留意点/型染め/重ね染め/阿波藍 伝統的な製法の実際)/4章 新世代の藍利用(徳島県・城西高校発!次代へつなぐJAPAN BLUE!-高校生による「阿波藍」の伝統継承と6次産業化/阿波藍を引き継ぐー畑で藍を育て色をつくる株式会社BUAISOU/藍の可能性を拓くーこれからの藍利用)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ