本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍
vanitas(No.006)[蘆田裕史]
  • Googleプレビュー

vanitas(No. 006)
蘆田 裕史

1,980円(税込)送料無料

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
日本で唯一のファッションの批評誌。No. 006の特集は「ファッションの教育・研究・批評」。個人誌『AFFECTUS』を手がけるデザイナー新井茂晃、『洋裁文化と日本のファッション』の著者・井上雅人、ネットワーク型の教育を行う「Fabricademy」へのインタビュー、業界の最前線で活躍する人々による匿名座談会などを通して、現在の課題と今後の可能性を探ります。ファッション史からウェアラブルテクノロジーまで、いま読むべきテキストを紹介するブックガイドも収録。
特集:ファッションの教育・研究・批評

introduction

interview
新井茂晃
井上雅人
Cecilia Raspanti/Fabricademyプログラム紹介
デジタルディバイドが発生する現場

paper
藤嶋陽子「ファッション研究史とファッション産業史の交錯点ーー日本における研究展開の駆動力としての産業」
鹿野祐嗣「魅惑と叛逆の装いをまとう男たちの『モード』をたたえてーー精神分析が仮装の欲望について語る事柄とその彼方」
太田知也「路上の『メディア・トラック』あるいはポスト・ヒューマンへの轍ーー『Hippie Modernism: The Struggle for Utopia』展解題」
難波優輝「おしゃれの美学ーーパフォーマンスとスタイル」
川崎和也「ポスト・ヒューマニズムとファッションーーアルゴリズムとの共創によるファッションの計算論的転回」

international perspective
研究機関紹介
展覧会紹介
書籍紹介/ブックガイド
研究者紹介

critical essay
糸数かれん「バムスター再考」
安齋詩歩子「amachi.--植物のコスメティック」

afterword

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本で唯一のファッションの批評誌。No.006の特集は「ファッションの教育・研究・批評」。個人誌『AFFECTUS』を手がけるデザイナー新井茂晃、『洋裁文化と日本のファッション』の著者・井上雅人、ネットワーク型の教育を行う「Fabricademy」へのインタビュー、業界の最前線で活躍する人々による匿名座談会などを通して、現在の課題と今後の可能性を探ります。ファッション史からウェアラブルテクノロジーまで、いま読むべきテキストを紹介するブックガイドも収録。

【目次】(「BOOK」データベースより)
interview(新井茂晃/井上雅人 ほか)/paper(ファッション研究史とファッション産業史の交錯点ー日本における研究展開の駆動力としての産業(藤嶋陽子)/魅惑と叛逆の装いをまとう男たちの「モード」をたたえてー精神分析が仮装の欲望について語る事柄とその彼方(鹿野祐嗣) ほか)/international perspective(研究機関紹介/展覧会紹介 ほか)/critical essay(バムスター再考(糸数かれん)/amachi.-植物のコスメティック(安齋詩歩子))

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ