楽天Kobo初めての方限定!条件達成で楽天ブックスでのお買い物がポイント10倍
現在地
トップ >  > 絵本・児童書・図鑑 > 絵本 > 絵本(日本)
ジュース(ひまわりえほんシリーズ)[三木卓]
  • Googleプレビュー

ジュース (ひまわりえほんシリーズ)
三木 卓

1,430(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(情報提供:絵本ナビ)



明るい子にも、おとなしい子にも。友達がたくさんいる子にも、ひとりぼっちが多い子にも。どんな子にだって、必ずぴったりとついてくる人がいるんです。それが「かげぼうし」。梅雨が明けて、太陽がかっと照り付けている今日みたいな日は、特に「かげぼうし」はくっきりと見えます。元気過ぎる男の子リョウくんは、もう、我慢できなくなって外へ飛び出します。それはもう走ったり、飛び跳ねたり。素晴らしいお天気ですからね。……すると、あれ、あれれ?いるはずの「かけぼうし」が見当たりません。あまりの暑さと、リョウくんの落ち着きのなさに、どうやら遅れをとっているみたい。ぜいぜいしながら言います。「おおい、リョウ。ちょっとまっておくれよ」そこからリョウとかげぼうしの奇妙なやり取りがはじまります。一心同体だったはずの自分のかげぼうしが、自由奔放にふるまいだしたのです。そりゃあ、海へ落されたり、物干し竿に干されたり、ジュースをこぼされたりしたらね。かげぼうしだって、意思を持つ日があるのかもしれません。『ぽたぽた』(理論社刊)所収の三木卓さんの「ジュース」を新たに絵本化したこの作品。切れ味の良い文体からは、三木さんの言う「かげぼうしのことなんか忘れてしまうほどの元気な子」の魅力が伝わってきますし、何と言っても杉浦範茂さんの描くリョウのユニークなこと!! 落ち着きがなく、片時もじっとしてない様子や、口をかっと開けて叫ぶ様子や、かみあってないかげぼうしとのやり取りを斬新な表現方法で描き出し、どの場面も少しも飽きることなく楽しませてくれます。絵本のそでに書かれている三木さんの言葉どおり、子どもたちは生き生きと「かげぼうしを困らせながら」夏を過ごし、少しずつ大人になっていくのかもしれませんね。素敵な夏の物語です。
(絵本ナビ編集長 磯崎園子)


かげぼうしの絵本です。
かげ、子どもって大好きですよね。
保育園からの帰り道、夕焼けでできたかげで親子でよく遊んだのを覚えています。
かげはぴったり自分についてくるものと思いきや、この絵本でえがかれているかげぼうしは、まさに自由奔放。
かげにも人格があるようで、その点からも面白く読めました。
夏が近づいてくる季節にぜひ読みたい1冊です。(りおらんらんさん 40代・東京都 女の子9歳、男の子5歳)

【情報提供・絵本ナビ】

内容紹介(出版社より)

暑い日リョウが港を走っていると自分のかげぼうしがいません。おまわりさんに聞くときみがかげぼうしを海へ落っことしたから、乾かしているよと言われます。リョウがかげぼうしを迎えに行くと…

著者情報(「BOOK」データベースより)

三木卓(ミキタク)
東京都生まれ。詩集『わがキディ・ランド』で高見順賞、『鶸』で芥川賞、童話集『ぽたぽた』で野間児童文芸賞、『イヌのヒロシ』で路傍の石文学賞など受賞

杉浦範茂(スギウラハンモ)
愛知県生まれ。東京芸術大学図案科卒業。『まつげの海のひこうせん』(偕成社)で絵本にっぽん大賞、その他、芸術選奨文部科学大臣新人賞、紫綬褒章受賞など国内外で多数の賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      カラスのいいぶん
      カラスのいいぶん

      嶋田泰子

      1,320円(税込)

    2. 2
      アーニャは、きっと来る
      アーニャは、きっと来る

      マイケル・モーパーゴ

      1,540円(税込)

    3. 3
      そのときがくるくる
      そのときがくるくる

      すずきみえ

      1,320円(税込)

    4. 4
      サンドイッチクラブ
      サンドイッチクラブ

      長江 優子

      1,650円(税込)

    5. 5
      みずをくむプリンセス
      みずをくむプリンセス

      スーザン・ヴァーデ

      1,650円(税込)

    1. 1
      ぼく モグラ キツネ 馬
      電子書籍ぼく モグラ キツネ 馬

      チャーリー・マッケジー

      2,100円(税込)

    2. 2
      ぐんぐん頭のよい子に育つよみきかせ いきもののお話25
      電子書籍ぐんぐん頭のよい子に育つよみきかせ い…

      国立科学博物館

      1,485円(税込)

    3. 3
      コミック版 逆説の日本史 江戸大改革編
      電子書籍コミック版 逆説の日本史 江戸大改革編

      井沢元彦

      1,485円(税込)

    4. 4
      どうぶつゾロゾロ熟語の話
      電子書籍どうぶつゾロゾロ熟語の話

      木暮正夫

      1,430円(税込)

    5. 5
      おばけがヒュードロ熟語の話
      電子書籍おばけがヒュードロ熟語の話

      木暮正夫

      1,430円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ