本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ
年収90万円でハッピーライフ(ちくま文庫おー72-1)[大原扁理]
  • Googleプレビュー

年収90万円でハッピーライフ (ちくま文庫 おー72-1)
大原 扁理

814(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2019年07月09日頃
  • 著者/編集:   大原 扁理
  • レーベル:   ちくま文庫
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  256p
  • ISBN:  9784480436078

よく一緒に購入されている商品

  • 年収90万円でハッピーライフ(ちくま文庫おー72-1)[大原扁理]
  • +
  • 減速して自由に生きるダウンシフターズ(ちくま文庫)[高坂勝]
  • 年収90万円でハッピーライフ (ちくま文庫 おー72-1)
  • 大原 扁理

814円(税込)

在庫あり

合計 1,650円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

世界一周をしたり、隠居生活をしたり。「フツー」に進学、就職してなくても毎日は楽しい。ハッピー思考術と、大原流の衣食住で楽になる。解説 小島慶子

<b>生きるのが楽になる衣食住のノウハウとハッピー思考術!</b>
これは、社会的成功から乗り遅れまくったら、不幸になるどころか毎日が楽しすぎて、ジョーシキっていったい何だったんだろう、進学しなきゃいけないとか、就職しなきゃいけないとか、結婚とか子育てとか老後の蓄えとか、資格も技能もマナーもテレビもスマホも友達も、なくても生きていけるものばっかりじゃん。もー自分しか信じないもんね。何が幸せとか、自分で決めちゃうもんね。おならプーだ。という本です。

どこからでも、興味のあるところから読んでみてください。せっかく世の中に乗り遅れちゃったことだし、わたしの体験が少しでもみなさんのお役にたつことがあれば、ちょっと嬉しいかもしれません。

(「はじめに」より)

【目次】

はじめに

第一章 ハッピーライフの基本とは
わたしの暮らし/実感を大切にすること

第二章 フツーって、何?
進学とか就職って、しないと生きていけないんでしょうか?

将来やりたいこと、マジないんですけど/友達って必要?

他人と比べられてツライとき/いじめられて死にたいとき

自分の見た目が好きになれない/LGBTのこと

意味不明なルール/人間はみな平等のはずですよね?

隠居はベストな生き方でしょうか?/個性って、何?

【文庫版のために】

親のことをうっとうしいと思ってしまう

家族はいちばん近くにいる他人/苦労したほうがエライって本当か

第三章 衣食住を実感するくらし
1.「食」で、ひとはつくられる

何を食べればいいのか/粗食をしたらこう変わりました

MY粗食マニュアル/ここ1週間の献立

自分に合う食生活を見つける/キッチンと、その周辺

食材をどこで買うか問題/紅茶とスコーン/野草狩りもまた楽し

2.「衣」を、生活から考える

服装がしっくりくるのは20代から/隠居のワードローブ大公開

3.「住」は、恋人のようなもの

今のアパートにたどり着くまで/部屋の選び方、付き合い方

第四章 毎日のハッピー思考術
心と体のチューニング/お金とうまくやっていくために

働く、ということ/貯金について/低所得者にとっての税

夢や目標はないとダメなのか/平和=退屈ではない

将来について/生きること、死ぬこと

おわりに

内容紹介(「BOOK」データベースより)

社会的成功に乗り遅れまくっても、待ってるのは楽しすぎる毎日かもしれない。世界一周の旅をしたり、隠居生活をしたり…。きっかけは、社会が求めるフツーの暮らしへの違和感だった。そしてフツーから脱した今、衣食住のノウハウ(日々の献立、部屋の選び方、お金、心身のこと)、人生観まで。文庫のための増補あり。今より少し楽に生きるためのカンペ。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 ハッピーライフの基本とは(わたしの暮らし/実感を大切にすること)/第2章 フツーって、何?(進学とか就職って、しないと生きていけないんでしょうか?/将来やりたいこと、マジないんですけど ほか)/第3章 衣食住を実感する暮らし(「食」で、ひとはつくられる/「衣」を、生活から考える/「住」は、恋人のようなもの)/第4章 毎日のハッピー思考術(心と体のチューニング/お金とうまくやっていくために ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

大原扁理(オオハラヘンリ)
1985年愛知県生まれ。25歳から東京で週休5日の隠居生活を始め、年収100万円以下で6年間暮らす。現在は台湾に移住し、海外でも隠居生活ができるのか実験中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(39件)

総合評価
 3.73

ブックスのレビュー(8件)

  • 幅広い年代におすすめです
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年10月21日

    本書は生き方に悩む青少年向けに書かれたようですが、主婦の私にも心に染みる気がすっと楽になるような内容でした。また、色んなミニマリストの方や節約本読むとストイック過ぎてついて行けないー!と諦めモードにすぐ入ってしまうのですが(笑)大原さんの暮らしは頑張りすぎず、でも健康的にお金をかけず過ごすコツがとても分かりやすく書かれています。
    スコーンのレシピ、材料がとてもシンプルなところが良かったです。子供にも読ませたいです。

    2人が参考になったと回答

  • 注意!ハウツー本ではありません
    秋津島彦
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2021年09月12日

    おそらく投資とミニマミストの風潮から編集に改題を薦められたんでしょうが、節約ハウツーだと思って買うと落胆します。普通のエッセイです。
    都内で家賃2万円程度で生活する若者やホームレス達に取材した「東京サイテー生活」というドキュメンタリー本、最近で「ケーキが切れない不良少年」といった考察本がありましたが。それらを足して割って、実際にどうやってそこに至るかという1つの実例ドキュメンタリーとして面白い。
    巻末の推薦文に「この本を読むとホッとする」とありますが、それはマウントの安心感なのでは(笑)
    本棚に差しておいてたまに読み返すのにいいかもしれません。人にも貸せるし、紙の本の価値あり。
    内容に対してタイトルが誤解を招くので星を減らします。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2021年08月11日

    人それぞれの生き方、自分の生き方の参考にします。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年09月13日 - 2021年09月19日)

     :第1154位(↓) > 文庫:第76位(↓) > 小説・エッセイ:第64位(↓)

  • 日別ランキング(2021年09月20日)

     :第4919位(↓) > 文庫:第263位(↓) > 小説・エッセイ:第186位(↓)

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      沈黙のパレード
      沈黙のパレード

      東野 圭吾

      891円(税込)

    2. 2
      マスカレード・ナイト
      マスカレード・ナイト

      東野 圭吾

      979円(税込)

    3. 3
      護られなかった者たちへ
      護られなかった者たちへ

      中山 七里

      858円(税込)

    4. 4
      狐色のマフラー
      狐色のマフラー

      赤川次郎

      704円(税込)

    5. 5
      そして、バトンは渡された
      そして、バトンは渡された

      瀬尾 まいこ

      814円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ