教育格差階層・地域・学歴(ちくま新書1422)[松岡亮二]
教育格差階層・地域・学歴(ちくま新書1422)[松岡亮二] 教育格差階層・地域・学歴(ちくま新書1422)[松岡亮二]
  • Googleプレビュー

教育格差 階層・地域・学歴 (ちくま新書 1422)
松岡 亮二

1,100円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 教育格差 ──階層・地域・学歴 935円
紙書籍版 教育格差 1,100円

商品基本情報

  • 発売日:  2019年07月04日頃
  • 著者/編集:   松岡 亮二
  • レーベル:   ちくま新書
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  384p
  • ISBNコード:  9784480072375

商品説明

【内容情報】(出版社より)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本の教育の実態を俯瞰的に捉え直した数少ない正攻法の力作である。
読後感は重いが説得力は半端ではない。
教育に興味のある人にぜひとも一読してもらいたい一冊だ。
ーー出口治明さん (立命館アジア太平洋大学(APU)学長)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

就学前、小学校、中学校、高校、国際比較…
データで「緩やかな身分社会・日本」の実態を克明に描き出す!

◆小学校入学時にすでに学力格差が存在!

◆公立の中学校同士でも大きな「環境」格差がある!?

◆親が大卒/非大卒で、就学前~高校まで格差が存在。

出身家庭と地域という本人にはどうしようもない初期条件によって子供の最終学歴は異なり、
それは収入・職業・健康など様々な格差の基盤となる。
つまり日本は、「生まれ」で人生の選択肢・可能性が大きく制限される「緩やかな身分社会」なのだ。
本書は、戦後から現在までの動向、就学前~高校までの各教育段階、国際比較と、
教育格差の実態を圧倒的なデータ量で検証。
その上で、すべての人が自分の可能性を活かせる社会をつくるために、採るべき現実的な対策を提案する。


朝日新聞:出口治明さん評 (2019.9.7)
日経新聞:小塩隆士さん評 (2019.9.14)
毎日新聞:大竹文雄さん評(2019.12.8「2019年この3冊」)で大絶賛!!

ほか、『週刊東洋経済』2019年11月16日号、『文學界』2019年1月号、『サイゾー』2020年1月号
『都市問題』2019年12月号、『内外教育』2019年11月15日合併号、『週刊教育資料』1546号などで紹介!
第1章 終わらない教育格差
第2章 幼児教育ーー目に見えにくい格差のはじまり
第3章 小学校ーー不十分な格差縮小機能
第4章 中学校ーー「選抜」前夜の教育格差
第5章 高校ーー間接的に「生まれ」で選別する制度
第6章 凡庸な教育格差社会ーー国際比較で浮かび上がる日本の特徴
第7章 わたしたちはどのような社会を生きたいのか

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
出身家庭と地域という本人にはどうしようもない初期条件によって子供の最終学歴は異なり、それは収入・職業・健康など様々な格差の基盤となる。つまり日本は、「生まれ」で人生の選択肢・可能性が大きく制限される「緩やかな身分社会」なのだ。本書は、戦後から現在までの動向、就学前〜高校までの各教育段階、国際比較と、教育格差の実態を圧倒的なデータ量で検証。その上で、すべての人が自分の可能性を活かせる社会をつくるために、採るべき現実的な対策を提案する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 終わらない教育格差/第2章 幼児教育ー目に見えにくい格差のはじまり/第3章 小学校ー不十分な格差縮小機能/第4章 中学校ー「選抜」前夜の教育格差/第5章 高校ー間接的に「生まれ」で隔離する制度/第6章 凡庸な教育格差社会ー国際比較で浮かび上がる日本の特徴/第7章 わたしたちはどのような社会を生きたいのか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
松岡亮二(マツオカリョウジ)
ハワイ州立大学マノア校教育学部博士課程教育政策学専攻修了。博士(教育学)。東北大学大学院COEフェロー(研究員)、統計数理研究所特任研究員、早稲田大学助教を経て、同大学准教授。国内外の学術誌に20編の査読付き論文を発表。日本教育社会学会・国際活動奨励賞(2015年度)、早稲田大学ティーチングアワード(2015年度春学期)、東京大学社会科学研究所附属社会調査データアーカイブ研究センター優秀論文賞(2018年度)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(15件)

総合評価
 4.41

ブックスのレビュー

  • 「教育」に関わる全ての人に
    通りすがりの通行人N
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年08月26日

    この本は新書という(多少専門的で読みにくい部分もあるものの)多くの読者が読みやすい体裁を取りながら、徹底的にデータに基づき、丁寧な議論を進めているという点で他の新書・専門書とは一線を画する。また、プロローグやエピローグにはクールな分析の裏にある著者のパッションも感じられ、「自分も一緒にこの問題を考え、行動していきたい」と感じさせる。本書の内容は、教育格差はもちろん教育全般に関する言説や議論にも応用できる可能性を秘めている。「教育」に関わる全ての人にお勧めしたい一冊である。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,100円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      カメの甲羅はあばら骨
      カメの甲羅はあばら骨

      川崎 悟司

      1,100円(税込)

    2. 2
      社長って何だ!
      社長って何だ!

      丹羽 宇一郎

      946円(税込)

    3. 3
      新実存主義
      新実存主義

      マルクス・ガブリエル

      880円(税込)

    4. 4
      世界の名画との語らい
      世界の名画との語らい

      聖教新聞外信部

      1,320円(税込)

    5. 5
      世界のニュースを日本人は何も知らない
      世界のニュースを日本人は何も知らない

      谷本真由美

      913円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ