浪人奉行(7)七ノ巻(双葉文庫)[稲葉稔]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

浪人奉行 七ノ巻 (双葉文庫)
稲葉 稔

682円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 浪人奉行 七ノ巻 550円
紙書籍版 浪人奉行 682円

商品基本情報

  • 発売日:  2019年07月11日頃
  • 著者/編集:   稲葉 稔
  • レーベル:   双葉文庫
  • 出版社:   双葉社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  288p
  • ISBNコード:  9784575669527

商品説明

【内容情報】(出版社より)
町方の手の届かぬ悪を闇に葬る”浪人奉行”を拝して二度目の初夏。八雲兼四郎は鈴ヶ森近くで行き倒れ、栖岸院に身を寄せる幼子小太郎を見て愕然とした。かつて愛した女の一子、小吉に瓜二つだったのだ。献身的に世話する兼四郎や麹町で営む飯屋の常連客に可愛がられ、徐々に心を開く小太郎。やがて身元の手掛かりが届き、池上道へと向かう途中、小太郎の苛烈な過去が明らかになるーー「おとう」は刺客だった! 大反響シリーズ、堂々の第七弾!!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
町方の手の届かぬ悪を闇に葬る“浪人奉行”を拝して二度目の初夏。八雲兼四郎は、鈴ヶ森近くで行き倒れ、栖岸院に身を寄せる幼子小太郎を見て愕然とした。かつて愛した女の一子、小吉に瓜二つだったのだ。献身的に世話する兼四郎や麹町で営む飯屋の常連客に可愛がられ、徐々に心を開く小太郎。やがて身元の手掛かりが届き、池上道へと向かう途中、小太郎の苛烈な過去が明らかになるー「おとう」は刺客だった!大反響シリーズ、堂々の第七弾!!

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
稲葉稔(イナバミノル)
1955年熊本県生まれ。脚本家などを経て、94年に作家デビュー。冒険小説、ハードボイルドを皮切りに、近年は時代小説に力を注いでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと7

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

682円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ