本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
アインシュタインの旅日記(仮)[アルバート・アインシュタイン]
アインシュタインの旅日記(仮)[アルバート・アインシュタイン] アインシュタインの旅行日記日本・パレスチナ・スペイン[アルバート・アインシュタイン] アインシュタインの旅行日記日本・パレスチナ・スペイン[アルバート・アインシュタイン]
  • Googleプレビュー

アインシュタインの旅行日記 日本・パレスチナ・スペイン
アルバート・アインシュタイン

2,376円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
「日本人は欧米文明を受け入れるのが好きです。
しかし自国の心のほうが、外見は輝いて見えるそうした文明より価値があることを知るべきなのです」

「自然と人間が、ここ以外のどこにもないほど一体化しているように思えます。
この国から生まれるものはすべて愛くるしくて陽気で、
決して抽象的・形而上学的ではなく、常に現実と結びついています」

「今まで知り合ったどの民族よりも気に入っています。
物静かで、謙虚で、知的で、芸術的センスがあって、思いやりがあって、
外見にとらわれず、責任感があるのです」  
           
[アインシュタインの日本評ーー本書より]

ノーベル賞を受賞する前後、アインシュタインは日本・中東・スペインを講演旅行で訪れていた(1922〜1923)。
本書はその旅のあいだ、本人が書き記した日記・手紙に解説を付した一冊。
公開を考えずに記された日記には異文化への辛辣な批評も目につく一方、日本人については好意的記述が目につく。
20世紀を代表する科学者が見出した日本人の美点とは何だったのか?
100年前の日本および日本人についての貴重な証言!

解説:ゼエブ・ローゼンクランツ(カリフォルニア工科大学アインシュタイン・ペーパー・プロジェクトのアシスタントディレクター)
◇歴史への手引き

◇旅日記 日本、パレスチナ、スペイン
【一九二二年一〇月六日〜一九二三年三月一二日】
・日本人は自国と自国民を愛している 
・私の旅はシオニスト運動のために利用されようとしている 
・日本人の純粋な心は他のどこの人々にも見られない 
・フランスがルール地方に行進、一〇〇年経っても利口にならない 
・嘆きの壁では、過去があって現在がない人たちの哀れな光景 
・トレドの教会で、格調高いグレコの絵が深く心にしみる 

◇テキスト補遺

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ノーベル物理学賞受賞の前後、アインシュタインは日本、パレスチナ、スペインを訪れていた(1922年〜1923年)。本書はその期間に本人が書き記した日記・手紙類を網羅した一冊である。公開を考えずに綴られた日記には各国民への辛辣な観察も散見される一方、日本人についての好意的記述が目につく。20世紀を代表する科学者による貴重な証言である。

【目次】(「BOOK」データベースより)
歴史への手引き(レバントおよびレバント人についてのアインシュタインの見解/インド人およびシンハラ族についてのアインシュタインの見解/中国および中国人についてのアインシュタインの見解 ほか)/旅日記ー日本、パレスチナ、スペイン 一九二二年一〇月六日〜一九二三年三月一二日(日本人は自国と自国民を愛している/私の旅はシオニスト運動のために利用されようとしている/日本人の純粋な心は他のどこの人々にも見られない ほか)/テキスト補遺(山本実彦より/アインシュタインの訪日旅行開始日(一九二二年九月二九日)に行われた会話についての報告/シンガポールでの歓迎会のスピーチ ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
アインシュタイン,アルバート(Einstein,Albert)
ドイツ生まれの理論物理学者。1879年3月14日生まれ。チューリッヒ工科大学を卒業後、ベルンで特許局技師として働きながら研究を続け、1905年に特殊相対性理論など画期的な3論文を発表。1916年には一般相対性理論を発表。1921年度のノーベル物理学賞を受賞。ナチス政権の成立にともないアメリカに逃れ、以後はプリンストン高等研究所を拠点に研究を続ける。1955年4月18日死去。「20世紀最高の物理学者」「現代物理学の父」等と評される

ローゼンクランツ,ゼエブ(Rosenkranz,Ze’ev)
カリフォルニア工科大学アインシュタイン・ペーパー・プロジェクトのアシスタントディレクター。メルボルン出身。ヘブライ大学のアルバート・アインシュタイン・アーカイブと共同でアインシュタイン・アーカイブ・オンラインを設立

畔上司(アゼガミツカサ)
1951年長野県生まれ。東京大学経済学部卒。ドイツ文学・英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年08月12日 - 2019年08月18日)

     :第7711位(↓) > 人文・思想・社会:第1593位(↓) > 地理:第240位(↓) > 地理(日本):第109位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,376円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      M 愛すべき人がいて
      電子書籍M 愛すべき人がいて

      小松成美

      1,361円(税込)

    2. 2
      ケーキの切れない非行少年たち(新潮新書)
      電子書籍ケーキの切れない非行少年たち(新潮新書)

      宮口幸治

      778円(税込)

    3. 3
      文在寅という災厄
      電子書籍文在寅という災厄

      武藤正敏

      1,296円(税込)

    4. 4
      マインドセット:「やればできる!」の研究
      電子書籍マインドセット:「やればできる!」の研究

      キャロル・S・ドゥエック

      1,836円(税込)

    5. 5
      捨て本
      電子書籍捨て本

      堀江貴文

      1,341円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ