本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 新書 > 美容・暮らし・健康・料理
スーパーDEAL 対象アイテム

支配の構造 国家とメディアーー「世論」はいかに操られるか (SB新書)
堤 未果

935(税込)送料無料

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • 支配の構造国家とメディアーー「世論」はいかに操られるか(SB新書)[堤未果]
  • +
  • 日本が売られる(幻冬舎新書)[堤未果]
  • 支配の構造 国家とメディアーー「世論」はいかに操られるか (SB新書)
  • 堤 未果

935円(税込)

在庫あり

946円(税込)

在庫あり

合計 1,881円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

映画『新聞記者』異例の大ヒットで注目!
NHK官邸への忖度、官房長官の質問制限、報道の委縮……。その真相はーー。
「100分de名著スペシャル〜メディア論〜」気鋭の論客が徹底議論!
名著(古典)を通じ、メディアの本質に迫った『100 分deメディア論』(NHK Eテレ/2018.03)。
放送後、その踏み込んだ発言で話題を巻き起こし、視聴者から再放送リクエストが殺到。
スタジオ番組としては異例となる「ギャラクシー賞」を受賞しました。
放送から1年。
しかし、日本のメディアはさらに深刻の度を増しています。

「まだ語るべきことがあるのではないか」
いまメディアに起きている「恐ろしいこと」とは?
「メディアについてもっと根本的な場所から問い直さなければ、もはや先は見えない」
「まだまだ語るべき事があるのではないか」
そんな思いから、私たち四人は新たな名著を手に、再び結集しました。
今回は映像ではなく活字媒体。

ポピュリズム、ナショナリズム、メディアと権力、表現の自由……
その原因を深くえぐる、忖度一切なしの大提言です。
■目次
第1章 政治権力とメディア(堤未果)
名著:『メディアの権力』ハルバースタム

第2章 ポピュリズムと対峙する(中島岳志)
名著:『アメリカのデモクラシー』トクヴィル

第3章 ナショナリズムの取り扱い方(大澤真幸)
名著:『定本 想像の共同体』ベネディクト・アンダーソン

第4章 「本を燃やす」のは誰か(高橋源一郎)
名著:『華氏451度』レイ・ブラッドベリ



■項目(一部抜粋)
◎危険水域まできたメディア危機
・東京新聞記者の質問拒否、どう見るか
・NHKの官邸への忖度ーーメディアと権力の距離感
・「新潮45」問題でメディアがとるべきだった態度
・メディアは「事実」ではなく受け手が聞きたいことを聞かせるのに熱心
・9.11 アメリカのジャーナリズムが死んだ日
・株主資本主義がメディアを買いあさる
・「勘ぐれ、おまえ」NHK番組改変問題の真相


◎暴走する日本の「空気」
・右と左の分断ーこの国には2つの違った「事実」がある
・「世論」は人を殺せる
・沖縄返還の密約とペンタゴンペーパーズ
・忖度ーー「まなざしの内面化」という構造
・大衆の欲望を代弁する「後見人」政治家

◎古典に学ぶ知恵
・ナショナリズムの産物としての「国立博物館」
・「新聞を読む」という異常なマス・セレモニー
・夏目漱石は近代国家の成立に加担した
・「グローバリズムはナショナリズムよりも良い」は本当か
・「本が燃やされている」
・古典を読むとは異物と出会うこと
・人は後ろ向きに未来に入っていく

内容紹介(「BOOK」データベースより)

名著を通じて現代メディアに蔓延する問題に迫った『100分deメディア論』(NHK Eテレ)。出演者は高橋源一郎、大澤真幸、中島岳志、堤未果。放送は大きな反響を巻き起こしたーしかし放送から一年。メディアを取り巻く状況はさらに深刻の度を増している。まだ語るべきことがあるのではないか。その想いから再結集した四人は新たな「名著」をもとに、現代メディアと日本の危機を徹底討論!

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 政治権力とメディアーハルバースタム『メディアの権力』(堤未果)(人間を通して事実を見る/単純化と視聴率主義への警鐘 ほか)/第2章 民意の暴走は止められるかートクヴィル『アメリカのデモクラシー』(中島岳志)(政治を学ぶ人の必読書/「中間共同体」の必要性 ほか)/第3章 ナショナリズムの取り扱い方ーベネディクト・アンダーソン『想像の共同体』(大澤真幸)(ナショナリズム研究の古典中の古典/そもそも「ネーション」とは何か? ほか)/第4章 「本を燃やす」のは誰かーブラッドベリ『華氏451度』(高橋源一郎)(ノスタルジックなSF作家の衝撃作/本を焼き払うファイアマンー第1部 炉と火竜 ほか)/終章 メディアの生きる道(文化には「分かりにくさ」が不可欠/「忖度」の構造に取り込まれるな ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

堤未果(ツツミミカ)
国際ジャーナリスト。東京都生まれ。ニューヨーク州立大学国際関係論学科卒業、ニューヨーク市立大学大学院国際関係論学科修士号。国連、米国野村証券を経て、米国の政治、経済、医療、教育、農政、公共政策、エネルギーなどをテーマに現場取材と公文書による調査報道で活躍中。講演、各種メディアに出演。多数の著書は海外でも翻訳されている。『報道が教えてくれないアメリカ弱者革命』で日本ジャーナリスト会議黒田清新人賞。『ルポ・貧困大国アメリカ』(三部作)で新書大賞2009、日本エッセイストクラブ賞

中島岳志(ナカジマタケシ)
1975年大阪生まれ。大阪外国語大学卒業。京都大学大学院博士課程修了。北海道大学大学院准教授を経て、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授。専攻は南アジア地域研究、近代日本政治思想。2005年『中村屋のボース インド独立運動と近代日本のアジア主義』で大佛次郎論壇賞を受賞

大澤真幸(オオサワマサチ)
社会学者。1958年、長野県松本市生まれ。東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得満期退学。社会学博士。千葉大学文学部助教授、京都大学大学院人間・環境学研究科教授を歴任。専門は理論社会学。2007年『ナショナリズムの由来』で毎日出版文化賞を受賞。2015年『自由という牢獄ー責任・公共性・資本主義』で河合隼雄学芸賞を受賞

高橋源一郎(タカハシゲンイチロウ)
作家。1951年生まれ。1981年『さようなら、ギャングたち』で第4回群像新人長篇小説賞優秀作受賞。1988年『優雅で感傷的な日本野球』で第1回三島由紀夫賞受賞。2002年『日本文学盛衰史』で第13回伊藤整文学賞受賞。2012年『さよならクリストファー・ロビン』で第48回谷崎潤一郎賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(6件)

総合評価
 4.17

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング(2024年06月24日)

     :第-位( - ) > 新書:第652位(↑) > 美容・暮らし・健康・料理:第134位(↑)

在庫あり

残りあと4

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      運 ドン・キホーテ創業者「最強の遺言」
      運 ドン・キホーテ創業者「最強の遺言」

      安田 隆夫

      792円(税込)

    2. 2
      こっそり治す「夜間頻尿」
      こっそり治す「夜間頻尿」

      平澤 精一

      990円(税込)

    3. 3
      ゼロから12ヵ国語マスターした私の最強の外国語習得法
      ゼロから12ヵ国語マスターした私の最強の…

      Kazu Languages

      990円(税込)

    4. 4
      世界は経営でできている
      世界は経営でできている

      岩尾 俊兵

      990円(税込)

    5. 5
      卑怯者!
      卑怯者!

      飯山陽

      1,100円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ