本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > 美容・暮らし・健康・料理
「ことば」の平成論天皇、広告、ITをめぐる私社会学(光文社新書)[鈴木洋仁]
  • Googleプレビュー

「ことば」の平成論 天皇、広告、ITをめぐる私社会学 (光文社新書)
鈴木洋仁

858(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2019年06月19日頃
  • 著者/編集:   鈴木洋仁
  • レーベル:   光文社新書
  • 出版社:   光文社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  208p
  • ISBN:  9784334044206

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
天皇陛下のおことば、ITと広告をめぐる言説、野球とサッカーが辿った道…。茫洋として語り得ない「平成」の形を同時代に語られた「ことば」をもとに探っていく、「令和」の時代に捧げる極私的平成論。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 平成と「わたし」(昭和と野球/昭和63年の野球/平成の野球とサッカー)/第2章 平成と「おことば」(語る天皇/天皇陛下の「おことば」の歴史/「おことば」への自覚/天災と天皇)/第3章 平成と「広告のことば」(『広告批評』の終わり/『広告批評』ベストテンに見る「働き方」/変わらないCMと変わらない「平成」/そして「広告」も「批評」も消えた?)/第4章 平成と「インターネットのことば」(「ナナロク世代」と平成/“ひろゆき”のロジック/“ひろゆき”とは)/終章 平成の「ことば」から「私社会学」へ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
鈴木洋仁(スズキヒロヒト)
社会学者。東洋大学グローバル・イノベーション学研究センター研究助手。1980年東京都生まれ。東京大学大学院学際情報学府博士課程修了。博士(社会情報学)。専門は歴史社会学。2004年京都大学総合人間学部卒業後、関西テレビ放送入社。報道記者として勤務。2010年ドワンゴに転職ののち、2011年に東京大学大学院修士課程に進み、国際交流基金、東京大学等での勤務を経て、現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    2. 2
      生物はなぜ死ぬのか
      生物はなぜ死ぬのか

      小林 武彦

      990円(税込)

    3. 3
      人新世の「資本論」
      人新世の「資本論」

      斎藤 幸平

      1,122円(税込)

    4. 4
      内村光良リーダー論 チームが自ずと動き出す(前サブ)
      内村光良リーダー論 チームが自ずと動き…

      畑中翔太

      935円(税込)

    5. 5
      公明党 その真価を問う
      公明党 その真価を問う

      山口那津男

      880円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ