大隈重信(上)「巨人」が夢見たもの(中公新書2550)[伊藤之雄]
  • Googleプレビュー

大隈重信(上) 「巨人」が夢見たもの (中公新書 2550)
伊藤 之雄

1,210円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年07月22日頃
  • 著者/編集:   伊藤 之雄
  • レーベル:   中公新書
  • 出版社:   中央公論新社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  528p
  • ISBNコード:  9784121025500

商品説明

【内容情報】(出版社より)
幕末の志士として活動し、維新後には官僚として頭角を現した大隈重信。政治の道へ進んだ彼は、大久保利通、木戸孝允、伊藤博文らと時に協調し、時に意見を戦わせた。近代日本の政党政治に深く関わり、実力を得た大隈はついに念願の組閣へ……。近代日本の「巨人」の実像が見えてくる。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
政治家、言論人、早稲田大学初代総長など多面的な活動で知られる大隈重信。一八三八年、佐賀に生まれ、幕末に志士として活躍。明治維新後は、官僚として頭角を現し、木戸孝允、大久保利通、三条実美らの右腕として、参議兼大蔵卿などを務める。明治十四年の政変で失脚するも、立憲改進党を率い、藩閥政府と対峙。時流を機敏にとらえ、一八九八年には総理大臣に就任する。上巻では、若き日から念願の組閣までを描く。

【目次】(「BOOK」データベースより)
大隈重信はどのように描かれてきたか/第1部 青春編(人格の形成と維新への志ー幕末の佐賀藩/列強との交渉で抜きんでるー維新後のキリシタン・財政問題)/第2部 飛躍編(木戸孝允派の実力大蔵官僚ー急進改革路線の推進/木戸派からの排除ー廃藩置県以降/独自の基盤構築への模索ー留守政府・征韓論政変/大久保利通を支えるー台湾出兵・西南戦争)/第3部 希望編(自由民権運動に賭けるー明治十四年政変/イギリス風の政治と「国権」-立憲改進党の党首/条約改正の失敗ー強気の外相/初期議会の可能性を探るー「責任内閣」論と日清戦争)/第4部 力闘編(ポピュリズム的手法ー日清戦後の経済論・対外硬と進歩党/薩摩派との関係を断つー松隈内閣での決断/念願の組閣ー隈板内閣の一二二日)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
伊藤之雄(イトウユキオ)
1952(昭和27)年福井県生まれ。76年京都大学文学部史学科卒。81年京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学、名古屋大学文学部助教授等を経て94年京都大学大学院法学研究科教授。2018年京都大学名誉教授。専攻・日本近現代政治外交史。博士(文学)。著書『昭和天皇伝』(文藝春秋、2011年(文春文庫、2014年)、司馬遼太郎賞受賞)他多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.5

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと7

1,210円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      運気を磨く
      運気を磨く

      田坂広志

      902円(税込)

    2. 2
      時間はどこから来て、なぜ流れるのか? 最新物理学が解く時空・宇宙・意識の「謎」
      時間はどこから来て、なぜ流れるのか? …

      吉田 伸夫

      1,100円(税込)

    3. 3
      ケーキの切れない非行少年たち
      ケーキの切れない非行少年たち

      宮口 幸治

      792円(税込)

    4. 4
      空気を読む脳
      空気を読む脳

      中野 信子

      946円(税込)

    5. 5
      異端のすすめ 強みを武器にする生き方
      異端のすすめ 強みを武器にする生き方

      橋下 徹

      913円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ