エントリー&楽天マガジン初めてのお申し込みで、楽天ブックスでのお買い物が全品ポイント10倍
現在地
トップ >  > 医学・薬学・看護学・歯科学 > 伝統医学・東洋医学 > 東洋医学

1週間に1つずつ 心がバテない食薬習慣

1位 伝統医学・東洋医学部門 楽天ブックス週間ランキング(2021年06月14日-2021年06月20日)ランキングを見る

1,650(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • 1週間に1つずつ心がバテない食薬習慣
  • +
  • 体をおいしくととのえる!食べる漢方[櫻井大典]
  • 1週間に1つずつ 心がバテない食薬習慣

1,650円(税込)

在庫あり

1,430円(税込)

在庫あり

合計 3,080円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介

『【楽天ブックス限定特典付き】 1週間に1つずつ 心がバテない食薬習慣』はこちら







自分の弱点がわかる「五行しつもん」
自分のタイプを五行でチェック!
漢方の「陰陽五行」を基にした自然の移り変わりと、
「肝・心・脾・肺・腎」の五臓はリンクしています。
自分の弱点の出やすい臓器を知っておけば、あらかじめ心の不調に準備できます。
週ごとに、心がバテないための食薬習慣を紹介。1年を通じて、取り入れるべき食材がわかります。



その月全体の気候傾向や月特有の心のバテ症状と、食薬方針を紹介。



心の栄養不足の原因は?



1週間ごとの、食べるとよい食材がわかる!
週ごとに食薬プログラムを紹介。無理なく普段の食事に取り入れられるヒントが満載。

内容紹介(出版社より)

心の「ダルオモ」「イライラ」「焦り」「人と会いたくない」……
そんな「心バテ」を、毎週の食事でスッキリ解消!

こんな「心バテ」症状、ありませんか?

 □頭やからだがつねに「ダルおもい」
 □低気圧がくると調子が悪くなる
 □季節の変わり目に体調をくずすことがある
 □人に会いたくなくなるときがある
 □ついひと言多くなってしまい、後悔する
 □いいことなんかひとつも起きない気がする……

1つでもあてはまるなら、いまの食事を見直してみませんか?
 
現代に生きる私たちは、かたよった食事や、間違った健康情報による思い込みなどにより、
知らず知らずのうちに「心の栄養不足」や「心を乱す炎症」を起こし、心の不調を加速させていることがあります。

また、春夏秋冬のある日本に住んでいるがゆえに、心とからだは、自然の影響を強く受けています。
ムシムシした梅雨に心を乱されたかと思えば、冬の寒さや乾燥に苦しんだり……。
「毎年決まった季節に調子が悪くなる」という人も、少なくありません。

本書は、年間2000人以上の悩みに答えてきた日本初の国際中医美容師・薬剤師・漢方カウンセラーである著者が、
西洋医学(栄養学、腸活)と東洋医学(漢方)の両方向から、心の不調を「食べて治す=食薬」習慣をアプローチ。
とくに「人間も自然のなかの一部である」という漢方の考え方をベースに、日本特有の雨、風、
気圧の変化、日照時間がどのように心に影響するかを分析したうえで、
その季節特有の心バテ症状に合わせたシンプルで簡単な「食薬プログラム」を紹介します。

難しい調理は必要ありません。コンビニで買ってすぐに食べられるおやつだったり、
週末にまとめて準備すればいいものだったりと、疲れている心でも、
すんなり取り入れられる習慣が満載です。

毎日なにかしらとりいれていくことで、心とからだがみるみる元気になり、
失っていた笑顔を取り戻すことができるでしょう。

「夏バテ」は「心バテ」にも注意!
7、8、9月の食薬プログラムを紹介!
◆7月……熱を冷まし、心のエネルギーを満タンに
 1週目→ココナッツオイル&ハト麦茶
 2週目→オクラ&納豆
etc.
◆8月……強い紫外線による「サビ」から心を守る
 1週目→青魚&カレーパウダー
 2週目→あまに油&タラコ・イクラなど
 etc.
◆9月……乾いた心と腸にうるおいをチャージ
 1週目→海藻&たまご
 2週目→リンゴ&きな粉
 etc.

内容紹介(「BOOK」データベースより)

腸活×漢方×栄養学で今週食べるものがわかる。春夏秋冬、心を守る「食薬プログラム」。

目次(「BOOK」データベースより)

序章 なぜ、心はバテるの?/1月 冬ー光をあびて、心のスイッチオン/2月 冬ー副腎をいたわり心をしずめる/3月 冬から春へー肝臓とともに、心を強くする/4月 春ー「鉄」で繊細な心を強化/5月 春ー不安定な心に「スパイス」をチョイス/6月 春から夏へ(長夏)-執着しているものをやめて、心の負担を解放/7月 夏(長夏)-熱を冷まし、心のエネルギーを満タンに/8月 夏(長夏)-強い紫外線による「サビ」からオイルで心を守る/9月 夏から秋へ(長夏)-乾いた心と腸にうるおいをチャージ/10月 秋ーストレスで消耗した心にミネラルを補充/11月 秋ー調味料を見直して、加工食品と共に心をデトックス/12月 秋から冬へーおなかを温めて「消化」と「心」をささえる

著者情報(「BOOK」データベースより)

大久保愛(オオクボアイ)
薬剤師、国際中医師、国際中医美容師、漢方カウンセラー。アイカ製薬株式会社代表取締役、株式会社漢方生薬研究所開発責任者、一般社団法人腸内細菌検査協会理事、株式会社東進メディカルアドバイザー。秋田県出身。昭和大学薬学部生薬学・植物薬品化学研究室卒業。薬剤師となり、北京中医薬大学で漢方・薬膳・東洋の美容などを学び、日本人ではじめて国際中医美容師資格を取得。漢方薬局、調剤薬局、エステなどの経営を経て、漢方・薬膳を始め医療と美容の専門家として商品開発・ライティング・企業コンサルティングなどに携わる。漢方カウンセラーとして年間2000人以上の女性の悩みに応えてきた実績を持つ。現在も「東洋食薬ライセンス:食薬マイスター」「漢方生薬研究所」等を監修。さまざまな記事も連載中である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

動画

商品レビュー(16件)

総合評価
 4.46

ブックスのレビュー(8件)

  • わかりやすい
    areyo
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年11月19日

    薬膳や養生の本が好きで色々読んでますが、この本は理由や説明が分かりやすい。西洋医学と東洋医学、それぞれの良いところを取り込んでいて、読んだあとすぐに手軽に実行できるようなことがたくさん書いてある。手元に置いて、季節の変わり目などに少し不調を感じたとき読むと安心。

    2人が参考になったと回答

  • 中医学がわかりやすく
    mattiy
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年05月10日

    わかりやすいです。中医学の内容がたっぷり入った読み応えのある内容です。毎日活用します。

    1人が参考になったと回答

  • いろいろな食材の提案があります
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2020年03月16日

    1年を通じて、月ごとに、アドバイスの説明があったり、1週間ごとに、2、3点の食材の提案があります。月ごとのアドバイスは、読み物として読むことができると思います。私個人としては、その部分はあまり感銘を受けなかったのですが、週ごとに食材の提案がされているのは、おもしろいなと思いました。普段スーパーで、個人的に手に取らないような食材であっても、1週間ごとにちょっとずつ試してみようかなと思いました。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:医学・薬学・看護学・歯科学

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】じにのみるだけ疾患 まとめイラスト
      【予約】じにのみるだけ疾患 まとめイラ…

      じに

      2,640円(税込)

    2. 2
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    3. 3
      今日の治療薬2021
      今日の治療薬2021

      浦部 晶夫

      5,060円(税込)

    4. 4
      令和3年版 全国登録販売者試験過去問正解
      令和3年版 全国登録販売者試験過去問正解

      團野 浩

      2,200円(税込)

    5. 5
      【予約】レビューブック 管理栄養士 2022
      【予約】レビューブック 管理栄養士 2022

      医療情報科学研究所

      4,950円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ