楽天Kobo初めての方限定!条件達成で電子書籍購入がポイント50倍
現在地
トップ >  > ホビー・スポーツ・美術 > スポーツ > ゴルフ
右腕・左腕・体幹ゴルフ3パーツで覚える超速スイングの基本[関浩太郎]
  • Googleプレビュー

右腕・左腕・体幹 ゴルフ 3パーツで覚える 超速 スイングの基本
関浩太郎

1,320(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2019年07月18日頃
  • 著者/編集:   関浩太郎
  • 出版社:   主婦の友社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  192p
  • ISBN:  9784074386475

商品説明

【内容情報】(出版社より)
ゴルフスイングを右手、左手、体幹の3つのパートを分けて考えたらやさしくなった。
上手くなる最短ルートを教える新理論。
________________

ナイスショットかミスショットかはクラブの動きで決まります。
ここに注目すると体の部分とその動き(ボディアクション)はある程度限定されます。
「体幹」「左腕」「右腕」がスイングの三役となり、ショットの成否を決めるのです。

車で言えば、体幹はエンジン、左腕はハンドル、右腕はターボチャージャー。
3つをコントロールできるとクラブが正しく動いていいショットが打てます。

しかし、その3つは、0.2秒という短い時間に一斉に仕事をしますが、
それぞれが違う動きをします。
それを一度にコントロールすることは可能でしょうか?

オーケストラをイメージしてください。
楽団員それぞれの演奏が不完全なのに
全体練習をしても美しいハーモニーを奏でることはできません。
それぞれのパートが個別練習をしてから全体で合わせるはずです。

ゴルフも一緒です。
スイングの3役ごとに練習を重ねてセッションするのが上手くなる最短ルートなのです。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
スライス病=左手サボり病。アマチュアの97%がかかる。3大スイング病も5分で直せる。きれいなスイングは右腕、左腕、体幹を別々に覚えることで生まれる!!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ボディアクションよりクラブアクションークラブの動きを決める4大要素/第2章 アマチュアの97%がかかる3大スイング病ースイング三役でスライス、しゃくり上げ、手打ちを撲滅/第3章 体幹の巻ーボディターンでスイングパワーを上げる/第4章 左腕の巻ーヘッド軌道とフェース面の向きをコントロールする/第5章 右腕の巻ー出力方向を整えてヘッドスピードをアップ/第6章 スイングの完成とそのチェック法ー三位一体のスイングを持続させる

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
関浩太郎(セキコウタロウ)
1974年生まれ。15歳でゴルフをはじめ、関東国際CCプロ研修生を経て渡米。米国ゴルフ留学時には、カリフォルニアアズメディアプロゴルフスクールにて最新のスイング、クラブ、トレーニング、メンタル理論を学び、カリフォルニアプロツアーを転戦。帰国後有名クラブ職人に弟子入りし、フィッティング理論、クラフト技術を習得。クラブ、スイング、チューンナップと様々な切り口からアマチュアの悩みをわかりやすく解決し、フィッティングも行っている。現在は、雑誌・イベント等でのスイングレッスン、クラブフィッティング、クラブチューンナップをはじめ、クラブメーカーのCM・店舗用PVなどでも活躍しながら、ビギナーからジュニア、シニア、トップアマ、プロまで幅広い層のレッスンを行い日本ゴルフ界のレベルアップに努めている。これまでのレッスン生は8000人以上。東京目黒にてSEKI GOLF CLUBを主宰。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと5

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ