ロマンス言語学概論[菅田茂昭]
  • Googleプレビュー

ロマンス言語学概論
菅田 茂昭

3,850円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年07月05日頃
  • 著者/編集:   菅田 茂昭
  • 出版社:   早稲田大学出版部
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  256p
  • ISBNコード:  9784657190116

商品説明

【内容情報】(出版社より)
ラテン語からロマンス語への歴史を学ぶために。
サルジニア語、カタルニア語など少数言語も網羅した、新しいロマンス言語学の入門書。
まえがき

1 序論
 1 ロマンス語とロマンス言語学
 2 ロマンス語の分布
 3 ラテン語の運命
 4 ロマンス語の成立

2 共通の源としての俗ラテン語
 1 比較方法の適用
 2 俗ラテン語の資料
 3 俗ラテン語をめぐる課題
 4 ラテン語からロマンス語へ

3 ロマンス語の音声
 1 ラテン語の枠組み
 2 母音体系の変化
 3 子音体系の変化

4 ロマンス語の文法
 1 名詞と名詞句
 2 動詞
 3 不変化詞
 4 統辞論

5 ロマンス語の語彙
 1 ラテン語の伝統
 2 ロマンス語間の差異
 3 外来要素

6 ロマンス語の語形成
 1 その特徴
 2 派生
 3 合成
 4 その他
 5 意味変化

7 個別ロマンス語の特質
 1 ポルトガル語
 2 ガリシア語
 3 スペイン語
 4 カタルニア語
 5 オック語
 6 フランス語
 7 フランコ・プロヴァンス語
 8 レト・ロマンス語
 9 イタリア語
 10 サルジニア語
 11 ルーマニア語
 12 ダルマチア語とコルシカ語
 
 参考文献

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ラテン語からロマンス語への歴史を学ぶために。サルジニア語、カタルニア語など少数言語も網羅した、新しいロマンス言語学の入門書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 序論/2 共通の源としての俗ラテン語/3 ロマンス語の音声/4 ロマンス語の文法/5 ロマンス語の語彙/6 ロマンス語の語形成/7 個別ロマンス語の特質

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
菅田茂昭(スゲタシゲアキ)
早稲田大学名誉教授。イタリア共和国有功勲章カヴァリエーレを受勲(1991)、カリアリ市ロータリー・クラブ第18回ラ・マルモラ賞受賞(1999)、平成25年春瑞宝中綬章を受勲(2013)。専攻は言語学、ロマンス語学、イタリア語、サルジニア語(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

3,850円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ