学研のこどもの本
[楽天スーパーSALE]条件達成でポイント2倍!エントリーで先着クーポンも配布中!エントリーはこちら
現在地
トップ >  > 絵本・児童書・図鑑 > 絵本 > 絵本(日本)
  • ぐりとぐらとすみれちゃん
  • ぐりとぐらとすみれちゃん(ぐりとぐらの絵本)[中川李枝子]
ぐりとぐらとすみれちゃん
  • Googleプレビュー

ぐりとぐらとすみれちゃん (ぐりとぐらの絵本)
中川李枝子

1,100(税込)送料無料

商品情報

この商品を含むセット商品

よく一緒に購入されている商品

  • ぐりとぐらとすみれちゃん
  • +
  • ぐりとぐらのえんそく
  • ぐりとぐらとすみれちゃん (ぐりとぐらの絵本)
  • 中川李枝子

1,100円(税込)

在庫あり

1,100円(税込)

在庫あり

合計 2,200円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介

野ねずみのぐりとぐらのところに、すみれちゃんが大きなリュックをしょってやってきました。リュックの中から出てきたのは、とびきり大きくて、とっても固いかぼちゃ。ぐりとぐらは、こんなおおきなかぼちゃをどうやって切ったらいいかわかりません。そこで、すみれちゃんがお母さん秘伝のダイナミックな方法で、みごとに割ってくれました。さあ、かぼちゃのお料理のはじまりです。「お料理すること、食べること」が大好きなぐりとぐらに、森の動物たちも加わって、かぼちゃのごちそうがたくさんできました。みんな、おいしくておいしくて、おなかいっぱい食べました!
 「こどものとも」2000年4月号として出版されて、大きな反響を呼んだ、「ぐりとぐら」のシリーズの待望の新刊です。お母さんもお父さんも、おばあちゃんもおじいちゃんも、世代を越えてみなさんでお楽しみください。

内容紹介(情報提供:絵本ナビ)



 わたしは、小さいころから、本が大すきで、「ぐりとぐら」の本も全部暗しょうして
しまいました。どの本にも思い出がいっぱいあります。

 わたしが1番すきなのは、「ぐりとぐらとすみれちゃん」。
ぐりとぐらは、朝からやさいをたくさん食べているんだね。わたしも、やさいが大すき。
でも、わたしなら、にんじんのオムレツじゃなく、にんじんケーキにしようかな?

 わたしも、ラディッシュやバジルやレタスを育てています。
朝起きるとすぐ、大きくなったかな?と見に行きます。
わたしも、りっぱなおひゃくしょう。

 わたしは、とってもくいしんぼう。だから、まずお料理に目をつけます。
ぐりとぐらたちが作ったお料理は、どれもおいしそう。
どれから食べようかな?と、いつも絵本を見ながらまよっちゃいます。

 わたしもいつか作ってみたいな、すみれかぼちゃみたいなまん丸かぼちゃで、
せかい一大きなパンプキンパイを。
 そしたら、森の動物たちもぞくぞくと集まってきて、みんなでいっしょに食べるの。
こおろぎのかなでる音楽の中で。

 ぐりとぐらの歌も大すき。おぼえやすくて、おもしろいから。
わたしもお料理するときに歌っています。
ぐりとぐらが、このよで1番すきなのは、お料理すること、食べることなんて、
とってもすてきなことだと思います。
ぐりとぐらのおいしそうなお料理や、みんなのうれしそうな顔を見ていると、
わたしも、気持ちがほっかほかになります。(天使のケーキちゃんさん 10代以下・静岡県 )

【情報提供・絵本ナビ】

内容紹介(出版社より)

野ねずみのぐりとぐらのところに、すみれちゃんがかぼちゃを持ってやってきました。とびきり大きくて、とっても固いかぼちゃをすみれちゃんはお母さん秘伝のダイナミックな方法で見事に割ってくれました。さあ、かぼちゃのお料理の始まりです。「お料理すること、食べること」が大好きなぐりとぐらに森の動物たちも加わって、かぼちゃのごちそうがたくさんできました。みんな、おいしくておいしくて、おなかいっぱい食べました。

著者情報(「BOOK」データベースより)

なかがわりえこ(ナカガワリエコ)
札幌に生まれた。東京都立高等保母学院を卒業後、保母として働くかたわら、児童文学グループ“いたどり”の同人として創作活動を続けた。現在は著作に専念している。1962年に出版された童話『いやいやえん』(福音館書店刊)は、厚生大臣賞、NHK児童文学奨励賞、サンケイ児童出版文化賞、野間児童文芸賞推奨作品賞を受賞した。また1980年、『子犬のロクがやってきた』(岩波書店刊)で毎日出版文化賞を受賞。東京在住

やまわきゆりこ(ヤマワキユリコ)
東京に生まれた。上智大学卒業。実姉中川李枝子とのコンビの仕事が多数。日本の子どもばかりでなく外国でも高く評価されている。東京在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(157件)

総合評価
 4.51

ブックスのレビュー(94件)

  • ぐりぐらで一番!
    CAFE'S NAO
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年04月05日

    ぐりとぐらで一番好きなお話になりました!子供でなく、わたしが、ですが(笑
    絵本から生まれたレシピで、このすみれちゃんのお菓子が載っていて、とっても気になったので購入。
    どこからともなく突然現れたすみれちゃん。ちょっと大胆でかわいい(笑
    おすすめです!

    3人が参考になったと回答

  • 小梅1118
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年02月06日

    ぐりとぐらが立派な畑を作りました。野菜を育てること・食べることに興味が湧きそうな絵本です。すみれちゃんのカボチャの割り方の豪快なこと‥(笑)。

    2人が参考になったと回答

  • ぐりとぐらシリーズ
    鈴☆蘭☆
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年05月21日

    ぐりとぐらのシリーズは殆ど持ってますがこれはまだ購入していなかったので。
    このお話が書かれることになった経緯を以前何かで読んだ事があります。作者姉妹の優しさが感じられる一冊です。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2024年02月26日 - 2024年03月03日)

     :第-位( - ) > 絵本・児童書・図鑑:第4561位(↓) > 絵本:第2424位(↓) > 絵本(日本):第2140位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      「表現力」に差がつく! 12歳までに知っておきたい言い換え図鑑
      電子書籍「表現力」に差がつく! 12歳までに知…

      齋藤孝

      792円(税込)

    2. 2
      わすれていいから
      電子書籍わすれていいから

      大森 裕子

      1,650円(税込)

    3. 3
      ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部
      電子書籍ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第…

      J.K. Rowling

      1,200円(税込)

    4. 4
      紫式部
      電子書籍紫式部

      谷口孝介

      330円(税込)

    5. 5
      ご先祖さまからきみへ
      電子書籍ご先祖さまからきみへ

      のぶみ(斎藤信実)

      1,980円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ