江戸の男娼の歴史[安藤優一郎]
  • Googleプレビュー

江戸文化から見る 男娼と男色の歴史
安藤優一郎

1,836円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 江戸文化から見る 男娼と男色の歴史 1,652円
紙書籍版 江戸文化から見る 男娼と男色の歴史 1,836円

商品基本情報

  • 発売日:  2019年08月21日
  • 著者/編集:   安藤優一郎
  • 出版社:   カンゼン
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  208p
  • ISBNコード:  9784862555281

商品説明

【内容情報】(出版社より)
江戸時代、男も女も溺れた
美少年との性の世界

かつての日本で「男色」は特別なことではなく日常だった。
江戸の町には「陰間茶屋」と呼ばれる店があった。
「陰間」とは、金品と引き換えに身体を売る男娼のことである。
性に開放的だった江戸時代、陰間茶屋も陰間も隠すような存在ではなかった。
なぜ陰間は公然と存在しえたのか、陰間茶屋とはどのような店だったのか、
陰間のマナーと性技とは──などなど。
当時の「男同士の恋愛」についても触れていく。
陰間という文化を知ることで、さらに江戸文化を堪能できる一冊。


【目次】
巻頭カラー 浮世絵・春画で見る江戸の男娼文化

第1章 江戸の男娼の起源
・起源は江戸幕府開幕と同時期にあった
・男娼の原点は神事にあり
・江戸時代以前の男娼
・なぜ男色を“衆道"というのか<? br> ・男娼と若衆の違い

第2章 切っても切れない歌舞伎と男娼の関係
・『浮世物語』に見る男娼への熱狂
・男色は日本人の性の伝統
・もともと男娼は特権階級が買うもの
・最強の女形にのし上がった、売れっ子男娼・芳沢あやめ

第3章 江戸のウリセン「陰間茶屋」
・陰間茶屋の発祥
・陰間茶屋には「ウケ」ばかり
・陰間の年齢は20歳が上限
・男娼になるための努力
・若衆と若族
・「役者評判記」に見る陰間の実態
・客と誓約文を交わすことも
・現代版「出張ホスト」も存在した
・元禄までは女性客はとらないのが普通
・貴婦人の陰間買い
・陰間のマネージャー・金剛という存在
・三都以外の陰間茶屋

第4章 男娼の心得と性技
・男娼にとって髭は“恥毛"
・嫌な客にも我慢する男娼
・床入りの作法
・下着にも気をつける
・ウケの必需品
・男娼の前準備
・陰間の秘伝「すまた」
・陰間の床入りの状況
・床入りまでの座持ちの苦労

第5章 男娼と客をめぐる物語
・5代将軍・徳川綱吉の男漁り
・陰間に入れあげて身上を潰した大商人
・越後新発田藩主も入れあげた当代随一の女形・菊之丞

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
かつての日本で「男色」は特別なことではなく日常だった。江戸の町には「陰間茶屋」と呼ばれる店があった。「陰間」とは、金品と引き換えに身体を売る男娼のことである。性に開放的だった江戸時代、陰間茶屋も陰間も隠すような存在ではなかった。当時の「男同士の恋愛」についても触れつつ、通史には出てこない“男娼”の実態に迫る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 男色のルーツを探るー江戸時代の男娼誕生秘話(江戸の男色は両性愛者が多かった/江戸時代は男色と女色が両立していた ほか)/第2章 男娼と歌舞伎の意外な関係ー男娼文化は歌舞伎とともにあった(若衆歌舞伎の熱狂と衰退/江戸の男を欲情させた前髪の魅力 ほか)/第3章 江戸の人々は男娼とどう遊んだかー「陰間」と「陰間茶屋」の全貌(男娼と遊べる陰間茶屋/陰間と遊ぶ方法 ほか)/第4章 江戸の男娼の性技と作法ー心構えから性技・性具まで(陰間にとって髭は“恥毛”/陰間はどんな服装をしていたか ほか)/第5章 陰間茶屋はどこにあったかー各地の陰間茶屋と陰間茶屋の衰退(陰間茶屋はどこにあったか?/陰間茶屋は江戸だけにあったわけではない ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
安藤優一郎(アンドウユウイチロウ)
1965年千葉県生まれ。歴史家。文学博士(早稲田大学)。江戸をテーマとする執筆、講演を展開。「JR東日本・大人の休日倶楽部」など生涯学習講座の講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,836円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】看取り犬・文福の奇跡
      【入荷予約】看取り犬・文福の奇跡

      若山 三千彦

      1,500円(税込)

    2. 2
      決定版日本書紀入門
      決定版日本書紀入門

      竹田恒泰

      1,080円(税込)

    3. 3
      開目抄
      開目抄

      創価学会

      699円(税込)

    4. 4
      パワーウィッシュ ノート2020 2019.8/30 乙女座新月ー2020.8/4 水瓶座満月
      パワーウィッシュ ノート2020 2019.8…

      Keiko

      1,080円(税込)

    5. 5
      僕は君たちに武器を配りたい エッセンシャル版
      僕は君たちに武器を配りたい エッセンシ…

      瀧本 哲史

      540円(税込)

    1. 1
      M 愛すべき人がいて
      電子書籍M 愛すべき人がいて

      小松成美

      1,361円(税込)

    2. 2
      文在寅という災厄
      電子書籍文在寅という災厄

      武藤正敏

      1,296円(税込)

    3. 3
      ケーキの切れない非行少年たち(新潮新書)
      電子書籍ケーキの切れない非行少年たち(新潮新書)

      宮口幸治

      778円(税込)

    4. 4
      大家さんと僕 これから
      電子書籍大家さんと僕 これから

      矢部太郎

      1,188円(税込)

    5. 5
      僕は君たちに武器を配りたい
      電子書籍僕は君たちに武器を配りたい

      瀧本哲史

      1,944円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ