頭のいい子に育つ0歳からの親子で音読[山口謡司]
  • Googleプレビュー

頭のいい子に育つ0歳からの親子で音読
山口謠司

10位 日本語部門 楽天ブックス日別ランキング(2019年08月22日)ランキングを見る

1,080円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年08月08日
  • 著者/編集:   山口謠司
  • 出版社:   さくら舎
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  64p
  • ISBNコード:  9784865812121

商品説明

【内容情報】(出版社より)
0歳音読で驚くほど頭のいい子に!

外山滋比古氏推薦!「「聴く話す」は脳を刺激する。推薦します!」

赤ちゃんの脳は生まれた直後から学習をはじめている。お母さんやお父さんが、声に出しながら、文字を見せていくようにすると、無意識ながらもそれを真似てだんだん音と文字が連動することを覚えていく。そして、早くからその「聞く音=言う音=読む文字」の連係プレイをおこなった赤ちゃんは、本を読むのが早くなるのだ。

ことばの専門家で、イラストレーターとしても活躍する著者が、楽しい絵とリズミカルなオノマトペことばをかき下ろして一冊の本に。親子で音読を楽しむ習慣が、将来、感受性のいい、頭のいい子を育む。そのための種をまくのは0歳から!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
赤ちゃんは発音する「音」が「文字」と一致することを学んでいきます。楽しく、たくさん笑いながら、音読で「聞く音=言う音=読む文字」の連係プレーをしていくと、しなかった赤ちゃんたちに比べて、本を読みはじめるのが早くなるのはたしかです。本が早く読めるようになると、学力も違ってきますし、語彙力もどんどん伸びてきます。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
山口謠司(ヤマグチヨウジ)
1963年、長崎県に生まれる。大東文化大学文学部准教授。中国山東大学客員教授。博士(中国学)。フランス国立社会科学高等研究院大学院に学ぶ。ケンブリッジ大学東洋学部共同研究員などを経て、現職。イラストレーター、書家としても活動。著書には『日本語を作った男』(集英社インターナショナル、第29回和辻哲郎文化賞受賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

1,080円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ