おとろし屏風九十九字ふしぎ屋商い中(光文社文庫)[霜島けい]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

おとろし屏風 九十九字ふしぎ屋 商い中 (光文社文庫)
霜島けい

660円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 おとろし屏風〜九十九字ふしぎ屋 商い中〜 660円
紙書籍版 おとろし屏風 660円

商品基本情報

  • 発売日:  2019年07月11日頃
  • 著者/編集:   霜島けい
  • レーベル:   光文社文庫
  • 出版社:   光文社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  280p
  • ISBNコード:  9784334778378

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「八枝様を助けて」。日に二度三度とるいの前に現われては訴える少女おコウの幽霊。おコウは生前、座敷牢で非業の死を遂げた八枝の世話をしていたらしいのだが…。九十九字屋主人の冬吾の忠告を守らず、るいはおコウが落としたいわくありげな櫛を持ち帰り、亡魂の怨念騒ぎに巻き込まれてしまう。冬吾と八枝の間にある深い因縁とは?好評シリーズ第五弾!

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
霜島けい(シモジマケイ)
大阪生まれ。『出てこい!ユーレイ三兄弟』(朝日ソノラマ)でデビュー。霜島ケイ名義で、ファンタジーとホラーのジャンルで活躍する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • 気に入っています
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年09月09日

    時代もので、恐ろしくないこの世でないものが繰り広げる人情噺。好きですね。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2020年06月29日 - 2020年07月05日)

     :第-位( - ) > 文庫:第-位( - ) > 小説・エッセイ:第9523位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ホワイトラビット
      ホワイトラビット

      伊坂 幸太郎

      737円(税込)

    2. 2
      鼠異聞 上 新・酔いどれ小籐次(十七)
      鼠異聞 上 新・酔いどれ小籐次(十七)

      佐伯 泰英

      803円(税込)

    3. 3
      鼠異聞 下 新・酔いどれ小籐次(十八)
      鼠異聞 下 新・酔いどれ小籐次(十八)

      佐伯 泰英

      803円(税込)

    4. 4
      カエルの楽園2020
      カエルの楽園2020

      百田 尚樹

      572円(税込)

    5. 5
      あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。
      あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。

      汐見夏衛

      616円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ