[楽天スーパーSALE] 半額セール&条件達成でポイント最大4倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

危険なビーナス (講談社文庫)
東野 圭吾

990(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

惚れっぽい独身獣医・伯朗が、新たに好きになった相手は、失踪した弟の妻だった

恋も謎もスリリングな絶品ミステリー!

「最初にいったはずです。
彼女には気をつけたほうがいいですよ、と」

独身獣医の伯朗のもとに、かかってきた一本の電話ーー「初めまして、お義兄様っ」。弟の明人と、最近結婚したというその女性・楓は、明人が失踪したといい、伯朗に手助けを頼む。原因は明人が相続するはずの莫大な遺産なのか。調査を手伝う伯朗は、次第に楓に惹かれていくが。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

独身獣医の伯朗のもとに、かかってきた一本の電話ー「初めまして、お義兄様っ」。弟の明人と最近、結婚したというその女性・楓は、明人が失踪したといい、伯朗に手助けを頼む。原因は明人が相続するはずの莫大な遺産なのか。調査を手伝う伯朗は、次第に楓に惹かれていくが。恋も謎もスリリングな絶品ミステリー。

著者情報(「BOOK」データベースより)

東野圭吾(ヒガシノケイゴ)
1958年、大阪府生まれ。大阪府立大学電気工学科卒業後、生産技術エンジニアとして会社勤めの傍ら、ミステリーを執筆。1985年『放課後』(講談社文庫)で第31回江戸川乱歩賞を受賞、専業作家に。1999年『秘密』(文春文庫)で第52回日本推理作家協会賞、2006年『容疑者χの献身』(文春文庫)で第134回直木賞、第6回本格ミステリ大賞、2012年『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(角川文庫)で第7回中央公論文芸賞、2013年『夢幻花』(PHP文芸文庫)で第26回柴田錬三郎賞、2014年『祈りの幕が下りる時』(講談社文庫)で第48回吉川英治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(183件)

総合評価
 3.63

ブックスのレビュー(23件)

  • テレビでも放送♪
    toruyuka88
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年10月22日

    この『危険なビーナス』は
    テレビでも放送されています。

    主人はテレビの方も必ず見ていて
    私も初回を見ましたが
    いろいろ複雑な謎があって
    毎回、見るとハマってしまいそうです。

    本を先に読むとドラマが面白く
    なくなります♪

    18人が参考になったと回答

  • 東野圭吾 TBSドラマ
    超哲人
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2020年12月18日

    ドラマOAと原作を読むタイミングが重なったのは初めてです。録りだめしてあったうちの1話の半分くらいを見ましたが、改変されているところも多々ありました(危篤の康治氏が病院ではなく矢神邸で臥せっている、原作にはない矢神家使用人、矢神家の人間が初回から前面に登場、波恵のキャラが強い等、キリがありませんが)がそんなに違和感を感じることなく見ることができました。記憶が新しいうちに全話分見ようと思います。
    東野氏の作品はタイトルと内容がマッチしていて感心させられることが多いですがこの作品は今一つピンときませんでした。タイトルのイメージから次から次へと事件が起こりハラハラドキドキの展開かと思っていたのですが約480頁の300頁ほど読んでも現在進行形で新たな事件が何も起こらず退屈で緩い展開でした。これでドラマ全9話分どうやってと思ったほどです。推理小説で然るべき、先が気になって読みたくなる状態になったのはさらに進んで残り3分の1くらいになってからようやくという感じでした。
    資産家当主の後妻として入った主人公の母の昔の死の謎、遺言で全遺産の相続人となっている帰国したはずの当主の息子の失踪の謎を解明という内容でネタバレになるのでこれ以上は書きませんが、それまでの展開が緩かった分、クライマックスでは一気に東野氏お得意のどんでん返しの怒涛のオンパレードでジエンドといった感じでした。ただそのどんでん返しがぶっとんでいて現実離れが重ね過ぎられているためリアリティに今一つかける内容だと感じました。
    真相解明場面では主人公の伯朗がまるでドッキリカメラにはめられて更なる真相をも知らされるといった感じだったのはこれまでの東野作品にはないパターンのように思います。
    妻夫木聡の伯朗はほぼ原作イメージに近いですが、吉高由里子の楓は原作のほうがはちゃけていてセクシーな人物として描かれていると思いました。

    16人が参考になったと回答

  • (無題)
    ねこ06
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年10月12日

    文庫になりました。わくわくしてよみました。椿さんも購入です。ちょっと危うい兄と失踪した弟の妻の取り合わせがおもしろかったです。

    13人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年11月29日 - 2021年12月05日)

     :第-位( - ) > 文庫:第735位(↑) > 小説・エッセイ:第544位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      [新版]日本国紀<上>
      [新版]日本国紀<上>

      百田 尚樹

      825円(税込)

    2. 2
      [新版]日本国紀<下>
      [新版]日本国紀<下>

      百田 尚樹

      825円(税込)

    3. 3
      ナナメの夕暮れ
      ナナメの夕暮れ

      若林 正恭

      759円(税込)

    4. 4
      【入荷予約】怒らないこと
      【入荷予約】怒らないこと

      アルボムッレ スマナサーラ

      770円(税込)

    5. 5
      【入荷予約】運命を拓く
      【入荷予約】運命を拓く

      中村 天風

      649円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ