[楽天スーパーSALE] 半額セール&条件達成でポイント最大7倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
面白いとは何か?面白く生きるには?(ワニブックスPLUS新書)[森博嗣]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

面白いとは何か?面白く生きるには? (ワニブックスPLUS新書)
森博嗣

913円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 面白いとは何か? 面白く生きるには? 880円
紙書籍版 面白いとは何か?面白く生きるには? 913円

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • 面白いとは何か?面白く生きるには?(ワニブックスPLUS新書)[森博嗣]
  • +
  • 自分のことは話すな仕事と人間関係を劇的によくする技術(幻冬舎新書)[吉原珠央]
  • 面白いとは何か?面白く生きるには? (ワニブックスPLUS新書)
  • 森博嗣

913円(税込)

在庫あり

合計 1,881円(税込)

閉じる

商品説明

人気作家が「面白さ」のメカニズムを考察。

仕事で面白いアイディアが必要な人、
人生を面白くしたいすべての人に役立つヒント。


(内容紹介)
 
本書では、
「面白さ」が何なのか、どうやって生まれるのか、
というメカニズムを考察し、
それを作り出そうとしている人たちのヒントになることを目的として、
大事なことや、そちらへ行かないようにという注意点を述べようと思う。

同時に、「面白さ」を知ること、生み出すことが、
すなわち「生きる」ことの価値だという観点から、
「面白い人生」についても、
できるだけヒントになるような知見を、後半で言及したい。
                   --「はじめに」より

 
(構成)

第1章 「面白い」にもいろいろある 
「新しい」ものは「面白い」/最近流行の「面白さ」は「共感」       
第2章 「可笑しい」という「面白さ」    
可笑しいから「面白い」/「可笑しさ」を作る二つの方法
第3章 「興味深い」という「面白さ」   
「設定」の「面白さ」/「展開」の「面白さ」/
第4章 「面白い」について答える   
エンタテインメントについて/人生の悩みへの回答
第5章 「生きる」ことは、「面白い」のか?  
仕事の面白さとは?/「一人の面白さ」が本物
第6章 「面白さ」は社会に満ちているのか? 
量産化された「面白さ」の価値/「面白さ」は古くなるのか?
第7章 「面白く」生きるにはどうすれば良いか? 
「面白さ」はアウトプットにある/アウトプットをアシストする商品
第8章 「面白さ」さえあれば孤独でも良い   
「孤高」こそ、現代人が注目すべきもの/外部に発散しない「面白さ」が本物
第9章 「面白さ」の条件とは   
発明の手法から「面白さ」作りを学ぶ/「小さな新しさ」を探すしかない
                     --「目次」より抜粋


(プロフィール) 

森 博嗣(もり ひろし)
1957年、愛知県生まれ。
作家。工学博士。
某国立大学工学部助教授として勤務するかたわら、
1996年に『すべてがFになる』で第一回メフィスト賞を受賞し、
作家としてデビュー。
以後、次々と作品を発表し人気作家として不動の地位を築く。
現在までに300冊以上の著書が出版されている。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日常生活にも、人生にも、「面白さ」が必要だ。アイディアと人生に役立つヒント。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「面白い」にもいろいろある/第2章 「可笑しい」という「面白さ」/第3章 「興味深い」という「面白さ」/第4章 「面白い」について答える/第5章 「生きる」ことは、「面白い」のか?/第6章 「面白さ」は社会に満ちているのか?/第7章 「面白く」生きるにはどうすれば良いか?/第8章 「面白さ」さえあれば孤独でも良い/第9章 「面白さ」の条件とは

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
森博嗣(モリヒロシ)
1957年、愛知県生まれ。作家。工学博士。某国立大学工学部助教授として勤務するかたわら、1996年に『すべてがFになる』で第1回メフィスト賞を受賞し、作家としてデビュー。以後、次々と作品を発表し人気作家として不動の地位を築く。現在までに300冊以上の著書が出版されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(11件)

総合評価
 3.12

ブックスのレビュー

  • 抽象的ながらも気付きを与える内容
    tatsu159
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2019年10月29日

    森博嗣のエッセイやビジネス書を読んだことがある人にとっては当たり前の認識になりつつあることですが、この著者の本はあまりすぐに効果が出るような具体的な行動や指示があるわけではありません。
    抽象的に気付きを与えるといえばいいでしょうか。
    『すべてがFになる』などのシリーズと関連づけてこの本を手に取るとがっかりすると思います。
    本書のエッセンスについては『つぶやきのクリーム』をはじめとする過去のエッセイ集で語られていることから、あまり新たな内容はありませんでした。新鮮みはあまりないものの、期待通りといったところでしょうか。お父様の話はとても良かったです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年11月25日 - 2019年12月01日)

     :第-位( - ) > 新書:第442位(↑) > その他:第149位(↑)

  • 日別ランキング(2019年12月06日)

     :第-位( - ) > 新書:第499位(↓) > その他:第179位(↓)

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

913円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      いますぐ書け、の文章法
      いますぐ書け、の文章法

      堀井憲一郎

      858円(税込)

    2. 2
      夫のトリセツ
      夫のトリセツ

      黒川 伊保子

      902円(税込)

    3. 3
      鬼滅の刃 片羽の蝶
      鬼滅の刃 片羽の蝶

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    4. 4
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      880円(税込)

    5. 5
      ケーキの切れない非行少年たち
      ケーキの切れない非行少年たち

      宮口 幸治

      792円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ