マリア・カラスという生きかた
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 楽譜 > その他 > 書籍・辞典

マリア・カラスという生きかた
アン・エドワーズ

3,132円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
残された貴重な映像、CDほかファニー・アルダン主演ゼッフィレッリ監督の新作映画でオペラ・ファンでなくとも今世界中で話題。名ソプラノ、マリア・カラス(1923〜1977)の波乱に富んだ生涯が、気鋭の女流伝記作家によって明らかにされた。そこに現れた一人の女性としての生きかたが共感を呼ぶ。マリアから学ぶものは「純粋」「本物であること」そして「威厳」。だが彼女が求めていたものは、ただひとつ…オナシスの「愛」。

【目次】(「BOOK」データベースより)
ニューヨークー一九二三〜一九三七年/アテネの学生時代/戦争時代ー一九三九〜一九四五年/ナチスの軍靴はアテネから消え/ニューヨーク・オペラ界への船出ー一九四五〜一九四七年/イタリア・デビュー:ヴェローナー一九四七年/ディーヴァ誕生:ヨーロッパでの成功から/マリア・カラス・メネギーニ/マリア・メネギーニ・カラス/変身〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
エドワーズ,アン(Edwards,Anne)
「伝記の女王」と賞され、ヴィヴィアン・リー、故ダイアナ元英国皇太子妃、キャサリン・ヘップバーン、バーブラ・ストライザンドなどの生涯を描いて脚光を浴びる。現在、米国カリフォルニア州ビヴァリーヒルズに在住

岸純信(キシスミノブ)
1963年生。オペラ研究家。関西大学法学部卒業。高校在学時より声楽のピアノ伴奏に従事。(株)河合楽器製作所、昭和音楽大学勤務を経て現職。日本ヴェルディ協会編集委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

3,132円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:楽譜

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ