現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 宗教・倫理 > 倫理学
道徳的な運哲学論集一九七三~一九八〇(双書現代倫理学)[バーナード・ウィリアムズ]
  • Googleプレビュー

道徳的な運 哲学論集一九七三〜一九八〇 (双書現代倫理学)
バーナード・ウィリアムズ

3,850(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (全集・双書)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
規範倫理学に大きな影響を与え、徳倫理学に道を開いた二〇世紀後半の英米道徳哲学を代表する哲学者ウィリアムズの主著、遂に刊行!

功利主義やカント主義など、抽象的で非人格的な視点から道徳的判断を下す体系的倫理学理論を批判し、行為者自身が個人的な観点から道徳的判断を下さねばならないと主張して私たちの陰影に富んだ倫理的生活の姿を描き出したウィリアムズ。倫理学に新たな一分野を開くほどに大きなインパクトを与えた重要な論文を含む主著、待望の邦訳。

謝辞
凡例

第一章 人物・性格・道徳性

第二章 道徳的な運

第三章 功利主義と自己耽溺

第四章 政治と道徳的性格

第五章 諸価値の衝突

第六章 美徳としての正義

第七章 ロールズとパスカルの賭け

第八章 内的理由と外的理由

第九章 〈べし〉と道徳的責務

第一〇章 実践的必然性

第一一章 相対主義の含む真理

第一二章 ウィトゲンシュタインと観念論

第一三章 他の時間・他の場所・他の人

原注
訳注
解説・各章解題(伊勢田哲治)
事項索引
人名索引

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
体系的倫理学理論を批判し、我々の陰影に富んだ倫理的生活を描く。

【目次】(「BOOK」データベースより)
人物・性格・道徳性/道徳的な運/功利主義と自己耽溺/政治と道徳的性格/諸価値の衝突/美徳としての正義/ロールズとパスカルの賭け/内的理由と外的理由/“べし”と道徳的責務/実践的必然性/ウィトゲンシュタインと観念論/他の時間・他の場所・他の人

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ウィリアムズ,バーナード(Williams,Bernard Arthur Owen)
1921年〜2003年。ケンブリッジ大学教授ナイツブリッジ哲学教授、カリフォルニア大学バークレー校ドイッチュ哲学教授

伊勢田哲治(イセダテツジ)
京都大学大学院文学研究科准教授

江口聡(エグチサトシ)
京都女子大学教授

鶴田尚美(ツルタナオミ)
関西大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと5

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ