現在地
トップ >  > 文庫 > 人文・思想・社会
水が消えた大河でルポJR東日本・信濃川不正取水事件(集英社文庫(日本))[三浦英之]
  • Googleプレビュー

水が消えた大河で ルポJR東日本・信濃川不正取水事件 (集英社文庫(日本))
三浦 英之

748(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
1990年、日本一の大河・信濃川から水が消えた。原因はJR東日本の発電ダムによる無謀ともいえる大量取水。首都圏の鉄道電力を生むために地方の自然が破壊され、人々の暮らしや文化が奪われてきた。その構造は、あの東日本大震災の原発事故へと引き継がれていく。なぜ我々は学べないのかー。かつて見た「大河」本来の姿を取り戻そうと闘い続けた、名も無き人々を追った傑作ルポルタージュ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 信濃川の現実/第1章 川を売った市長/第2章 昆虫博士/第3章 水を取り返せ/第4章 協議会の発足/第5章 ダムが変えたもの/第6章 JR東日本の不正/第7章 国土交通省の決断/第8章 開門

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
三浦英之(ミウラヒデユキ)
1974年、神奈川県生まれ。京都大学大学院卒業後、朝日新聞社に入社。東京社会部、南三陸駐在、アフリカ特派員などを経て、現在は福島総局員。2015年、『五色の虹 満州建国大学卒業生たちの戦後』で第13回開高健ノンフィクション賞を受賞。18年、『日報隠蔽 南スーダンで自衛隊は何を見たのか』(布施祐仁との共著)で第18回石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞を受賞、『牙 アフリカゾウの密猟問題を追って』で第25回小学館ノンフィクション大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2019年09月27日

    この本に書かれていることは、どの地域でも起こりうることだと感じました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】いのちの停車場
      【入荷予約】いのちの停車場

      南 杏子

      781円(税込)

    2. 2
      人を動かす文庫版
      人を動かす文庫版

      デール・カーネギー

      715円(税込)

    3. 3
      【予約】映画小説版 犬部!
      【予約】映画小説版 犬部!

      山田あかね

      726円(税込)

    4. 4
      【入荷予約】サイレント・ブレス
      【入荷予約】サイレント・ブレス

      南杏 子

      781円(税込)

    5. 5
      昨日がなければ明日もない
      昨日がなければ明日もない

      宮部 みゆき

      902円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ