現在地
トップ > DVD > ブルーレイ > 洋画
  • ウトヤ島、7月22日【Blu-ray】[アンドレア・バーンツェン]
  • ウトヤ島、7月22日【Blu-ray】[アンドレア・バーンツェン]

ウトヤ島、7月22日【Blu-ray】
アンドレア・バーンツェン

参考小売価格:5,170円 517円(10%)OFF!
4,653(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介

衝撃の72分間、ワンカット。
単独犯として史上最多の命が奪われた未曾有の無差別銃乱射事件を、想像を絶する緊迫感と臨場感で映像化


■2011年7月22日。数百人の学生が参加する島のサマーキャンプに突然銃声が鳴り響いた。
未来を夢見た若者たちは、パニックに陥った悪夢のような状況下でどう考え動き、いかに生き抜こうとしたか。
事件発生から収束までをリアルタイム・ワンカットで描き、観る者に事件を追体験させる衝撃作。

■アカデミー賞(R)外国語映画賞ノルウェー代表作品選出作品『ヒトラーに屈しなかった国王』の名匠エリック・ポッペが膨大なリサーチを経て映画化。

■惨劇の舞台となったのは、治安が安定した北欧の福祉国家として知られるノルウェー王国。
午後3時17分、首都オスロの政府庁舎前で、ワゴン車に積み込まれていた爆弾が爆発。
さらに午後5時過ぎ、オスロから40キロ離れたウトヤ島で銃乱射事件が発生した。
犯人は排他的な極右思想の持ち主である当時32歳のノルウェー人だった。
この事件は単独犯としては史上最多となる77人もの命が奪われ、ノルウェーにおける戦後最悪の大惨事となった。

<収録内容>
【Disc】:Blu-rayDisc Video1枚
・画面サイズ:16:9ビスタサイズ 1080p High Definition
・音声:DTS-HD Master Audio サラウンド 5.1ch/DTS-HD Master Audio STEREO 2.0ch
・字幕:日本語字幕/日本語吹替用字幕

 ▽映像特典
監督来日時インタビュー/劇場予告編
※収録内容は変更となる場合がございます。

ストーリー


<ストーリー>
数百人の学生がウトヤ島のサマーキャンプに参加し、活発に国の未来について語り合っている中、突然の銃声があたりをつんざく。
何が起こっているのかわからないまま、仲間たちと森へ逃げ込んだ少女カヤ(アンドレア・バーンツェン)。
銃声は止むことなく、学生たちは島中を逃げ回る。
カヤは恐怖のまっただ中でありったけの勇気を奮い起こし、はぐれた妹エミリアを捜し始めるのだが…。
少年少女たちが無差別に銃撃された72分という時間が、リアルタイムで描かれる。

<キャスト>
カヤ:アンドレア・バーンツェン
エミリア:エリ・リアノン・ミュラー・オズボーン
オーダ:ジェニ・スヴェネヴィク
マグヌス:アレクサンダー・ホルメン
クリスティーネ:インゲボルグ・エネス
イッサ:ソロシュ・サダット
ペッテル:ブレーデ・フリスタード
カロリーネ:アーダ・アイド
シグリ:カロリーヌ・シャウ
ハリマ:タマンナ・アグニホートリ
ヘルマン:トルケル・ドンマースネス・ソルダル
トビアス:マグヌス・モエン

<スタッフ>
監督:エリック・ポッペ『ヒトラーに屈しなかった国王』『おやすみなさいを言いたくて』
撮影:マーティン・オターベック
脚本:シヴ・ラジェンドラム&アンナ・バッヘ=ヴィーク
ラインプロデューサー:ロイ・アンネシェン

(C)2018 Paradox

収録タイトル:

[Disc1]
『ウトヤ島、7月22日』/Blu-rayDisc Video
アーティスト:アンドレア・バーンツェン/エリ・リアノン・ミュラー・オズボーン/ジェニ・スヴェネヴィク ほか
出演:アンドレア・バーンツェン/エリ・リアノン・ミュラー・オズボーン/ジェニ・スヴェネヴィクほか
監督:エリック・ポッペ
脚本:シヴ・ラジェンドラムほか
プロデュース:ロイ・アンネシェン
「ウトヤ島、7月22日」

商品レビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入りアーティスト

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入りアーティスト

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ブルーレイ

    ※1時間ごとに更新

    このページの先頭へ