お買い物マラソン エントリー&条件達成でポイント5倍!
山田宏一映画インタビュー集映画はこうしてつくられる[山田宏一]
山田宏一映画インタビュー集映画はこうしてつくられる[山田宏一] 山田宏一映画インタビュー集映画はこうしてつくられる[山田宏一] 山田宏一映画インタビュー集映画はこうしてつくられる[山田宏一]
  • Googleプレビュー

山田宏一映画インタビュー集 映画はこうしてつくられる
山田 宏一

3,888円(税込)送料無料

【消費税率変更】税込価格表記に関するご注意

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年09月02日
  • 著者/編集:   山田 宏一
  • 出版社:   草思社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  568p
  • ISBNコード:  9784794224019

商品説明

【内容情報】(出版社より)
ラウル・クタール、アンナ・カリーナからゴダール、サミュエル・フラーまで、
19人の映画人を著者が「映画作りの秘密」について、真剣に、ときに親密に、機微にわたって聞き、採録された
最高に面白いインタビュー。これは稀有な記録である。

最初は1965年のパリで、まだ『男と女』の世界的ヒットで有名になる前のクロード・ルルーシュに
オープンリールの小型テープレコーダーで制作会社の片隅を借りて取材したところから始まる。
それから50年ぐらい、日本に来た監督や俳優など、折をとらえてインタビューした数は何十人になるだろうか。
これはインタビューの名手として定評のある著者のインタビュー傑作選であり、一つの総括である。

各種雑誌や新聞、パンフレットに発表されたものが多いが、そのほとんどが今回、保存しておいたテープを
聞き直して、加筆し、捨てられていた一部を復活し、完全版にしたという。
すべてのインタビューの共通のテーマは、「あの映画はどうやって作ったの?」ということであり、
「映画とは何か」の本質へ、率直にストレートに向かっている。

とくに面白いのはジャン・ルノワールから戦後のフランソワ。トリュフォー、ジャン?リュック・ゴダールに至る
フランス映画の歴史、移り変わり、人脈的つながりなどがさまざまなエピソードを通じて浮かび上がるところであり、
映画を中心とした社会的背景がよく見えてくる。19人を並べると以下のような名前である。

クロード・ルルーシュ(監督)/マルセル・カルネ(監督)/アラン・レネ(監督)/ジャン?リュック・ゴダール(監督)/バルべ・シュレデール(監督)/ジャン?ポール・ベルモンド(俳優)/アレクサンドル・トローネル(美術)/ピエール・ブロンベルジェ(プロデューサー)/ルイ・マル(監督)/クロード・ミレール(監督)/サミュエル・フラー(監督)/イヴ・ロベール(監督)/サム・レヴァン(スチールマン、写真家)/ルネ・リシティグ(編集、修復)/シャルル・アズナヴール(歌手、俳優)/マドレーヌ・モルゲンステルヌ(プロデューサー)/キム・ノヴァク(女優)/アンナ・カリーナ(女優)/ラウル・クタール(キャメラマン)。

これはインタビューと称しているが、取材からテープ起こしまで細心に手作りされた著者の映画評論そのものと言っていい。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ラウル・クタール(キャメラマン)、アンナ・カリーナ(女優)からゴダール(監督)、サミュエル・フラー(監督)まで、19人の映画人に「映画作りの秘密」を聞いた最高に面白いインタビュー。

【目次】(「BOOK」データベースより)
クロード・ルルーシュー映画はキャメラだ/マルセル・カルネー『天井桟敷の人々』はこうしてつくられた/アラン・レネースペクタクル(見世物)としての映画の宿命/ジャン=リュック・ゴダールー映画は撮れるものなら、どこで撮ったっていいではないか/バルベ・シュレデールーエリック・ロメールとともにー「六つの教訓物語」はこうして生まれた/ジャン=ポール・ベルモンドー『勝手にしやがれ』はこうしてつくられた/アレクサンドル・トローネループレヴェール/カルネ(詩的リアリズム)からビリー・ワイルダー(ハリウッド)まで/ピエール・ブロンベルジェージャン・ルノワールからジャン=リュック・ゴダールまで/ルイ・マルージャズ、映画、ヌーヴェル・ヴァーグ/クロード・ミレールー『小さな泥棒』-フランソワ・トリュフォーを追いかけて/サミュエル・フラーー批評家は地獄へ行け/イヴ・ロベールー独断と孤高の芸術家よりも単なるユーモア作家としてみんなといっしょに笑い合えるほうがいい/サム・レヴァンースチールマンとして、肖像写真家としてールノワールからBB まで/ルネ・リシティグー失われた映画を求めてー映画の編集と修復/シャルル・アズナヴールーヌーヴェル・ヴァーグと即興ー『ピアニストを撃て』はこうしてつくられた/マドレーヌ・モルゲンステルヌー『あこがれ』から『大人は判ってくれない』へーフランソワ・トリュフォー監督のデビューまで/キム・ノヴァクーめまいのようにー女優とセックス・シンボル/アンナ・カリーナージャン=リュック・ゴダールとともに/ラウル・クタールーゴダールの映画術ーヌーヴェル・ヴァーグと映画の革命

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
山田宏一(ヤマダコウイチ)
映画評論家。1938年、ジャカルタ生まれ。東京外国語大学フランス語科卒業。1964年〜1967年、パリ在住。その間「カイエ・デュ・シネマ」誌同人。1987年、フランスより芸術文化勲章シュバリエ受勲。1991年、第1回Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞(『トリュフォー、ある映画的人生』に対して)。2007年、第5回文化庁映画賞(映画功労表彰部門)受賞。2017年、第35回川喜多賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年09月09日 - 2019年09月15日)

     :第-位( - ) > エンタメ・ゲーム:第560位(↑) > その他:第101位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

3,888円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ