[楽天スーパーSALE] 半額セール&条件達成でポイント最大4倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
現在地
トップ >  > 新書 > 美容・暮らし・健康・料理
  • 2020年からの新しい学力(SB新書)[石川一郎]
  • 2020年からの新しい学力(SB新書)[石川一郎]
2020年からの新しい学力(SB新書)[石川一郎]
  • Googleプレビュー

2020年からの新しい学力 (SB新書)
石川 一郎

913(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2019年09月09日頃
  • 著者/編集:   石川 一郎
  • レーベル:   SB新書
  • 出版社:   SBクリエイティブ
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  224p
  • ISBN:  9784815602611

よく一緒に購入されている商品

  • 2020年からの新しい学力(SB新書)[石川一郎]
  • +
  • 麹町中学校の型破り校長非常識な教え(SB新書)[工藤勇一]
  • 2020年からの新しい学力 (SB新書)
  • 石川 一郎

913円(税込)

在庫あり

913円(税込)

在庫あり

合計 1,826円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

2020年の教育改革が
中間層の学力を破壊する!

2020年の大学入試制度改革の根底には、文科省による「知識の活用」を目指す大規模な教育改革が存在する。
しかし、新しい教育体制にすべての子どもがスムーズに対応できるとは限らない。
予想されるのが、これまで中間層にいる子どもたちが陥る学力危機である。
教育制度改革によって直面する問題とはなにか。
教育現場の実情を踏まえて、それにいかに対応していくべきかについて論じていく。
序章 学力格差社会の到来
◎「テストで点数さえ取っていれば何とかなる…」の間違い
◎GMARCH合格を目指す中間層が下位層に転落する
◎エリートのための教育改革!?

第1章 2020年の教育制度改革の罠
◎「知識偏重」から「知識の活用」の結果、知識すら身につかない
◎教育現場の迷走とふりまわされる子どもたち
◎アクティブラーニングはゆとり教育への逆戻り

第2章 あなたの子どもは教科書が読めますか
◎全国2万5000人の基礎読解力調査の結果
◎3人に1人が問題文を理解できていない
◎AIに仕事を奪われる子ども、奪われない子ども

第3章 学校選びが命とりにーーこんな学校に預けてはいけない
◎経済格差だけではない情報格差から生まれる学力格差
◎子どもを伸ばす教師とダメにする教師
◎大事なのは学歴ではなく学習歴

第4章 子どもの学力を伸ばすには
◎もっとも必要となるのは自分軸
◎「読解力」、「数式力」、「共感・共鳴・共振力」という3つの資質
◎学力を伸ばすカギとなる対話力は量より質
◎英語・プログラミングに必要なのは目的意識

第5章 2035年の未来から子どもの教育を考える
◎10年後に残る仕事とそのために必要な学力
◎教育改革を阻むのは、保護者であるあなた自身
◎グローバルな社会で活躍できる人材の条件

内容紹介(「BOOK」データベースより)

2020年の大学入試制度改革の根底には、知識偏重だったこれまでの教育をあらため、知識の活用に重点をおく教育制度改革がある。グローバル化やAIなどの新しいテクノロジーがもたらす社会の変化に対応できる人材を育成するという理念のもとに、改革が進められているのだが、一方でさまざまな問題に直面している。新しい時代に必要な学力は本当に身につくのか。教育現場の実情を踏まえて論じていく。

目次(「BOOK」データベースより)

序章 真に必要な「学力」が見失われているー志望校に入るための「勉強力」は、本来の「学力」ではない/第1章 2020年大学入試改革にはじまる「教育改革」の“落とし穴”-高く掲げる理想はよいが、現場が対応できない/第2章 生徒たちの「学力」の現状とは?-「読解力」のない子どもは、AIに使い倒されてしまう/第3章 こんな学校に子どもを預けてはダメー注目は“マイルドに管理しつつ背中を強く押す”系でない新興勢力/第4章 こうすれば子どもの学力は伸びるー子どもを型にはめて、伸びる芽を摘んではいけない/第5章 子どもが必ず身につけるべき三つのことー「想像力」「デザイン力」「自分軸」が鍵だ

著者情報(「BOOK」データベースより)

石川一郎(イシカワイチロウ)
「聖ドミニコ学園」カリキュラム・マネージャー、「香里ヌヴェール学院」学院長、「21世紀型教育機構」理事。1962年東京都出身、暁星学園に小学校4年生から9年間学び、85年早稲田大学教育学部社会科地理歴史専修卒業。暁星国際学園、ロサンゼルスインターナショナルスクールなどで教鞭を執る。前かえつ有明中・高等学校校長。「21世紀型教育」を研究、教師の研究組織「21世紀型教育を創る会」を立ち上げ幹事を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(7件)

総合評価
 4.14

ブックスのレビュー(1件)

  • これから必要な学力は何か
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年10月12日

    入試が変わるということはよく聞きますが、実際どのように変わるのか、どのような心構えでいれば良いのかと言ったことを知りませんでした。
    この本は教育に携わる著者がこれからの社会で求められる学力や新しい大学入試についてわかりやすく解説しており、これからの教育を知る入門書として大変参考になりました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと7

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      太平洋戦争への道 1931-1941
      太平洋戦争への道 1931-1941

      半藤 一利

      968円(税込)

    2. 2
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    3. 3
      新書737 寂聴 九十七歳の遺言
      新書737 寂聴 九十七歳の遺言

      瀬戸内寂聴

      825円(税込)

    4. 4
      日本を喰う中国 - 「蝕む国」から身を守るための抗中論 -
      日本を喰う中国 - 「蝕む国」から身を守…

      藤井 聡

      935円(税込)

    5. 5
      老いる意味
      老いる意味

      森村 誠一

      924円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ