楽天ブックス  Black Friday 条件達成でポイント3倍!楽天ブックスエントリーはこちら
学校に行かない子との暮らし(おそい・はやい・ひくい・たかい106)[岡崎勝]
  • Googleプレビュー

学校に行かない子との暮らし (おそい・はやい・ひくい・たかい No.106)
岡崎 勝

1,980(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
〈おそい・はやい・ひくい・たかい〉を編むにあたって

学校に行かない子との暮らし
はじめに
腹を据えて子どもの「行きたくない」コールとつきあって 岡崎 勝(〈お・は〉編集人/小学校教員)

1 学校を休みはじめたときに
「今日、行きたくない……」
 →緊張は禁物。共感が優先。 アドバイスしてくれた人 NPO法人フォロスタッフ 里中和子、山下耕平
休んで三日めまでに、先生ができること 岡崎 勝(小学校教員)

2 「休み」が長くなりそうな場合の心得
鼎談 いつまで「待つ」の? 「将来」大丈夫? と思ったら -親は「先生」にならない 岡崎 勝(小学校教員) 里中和子(NPO法人フォロ理事) 山下耕平(NPO法人フォロ事務局長)
勉強・基礎学力 学校に行かなくても身につくこと
親のふるまい 「正しい親」でなくていい
社会性・人間関係 一人になる・ひきこもることでこそ育つこと
学校との連絡から夫婦関係まで お母さん・お父さんの「困った!」Q&A
答える人
母親の立場から 香西真希子(看護師)、里中和子(NPO法人フォロ理事)
父親の立場から 岡崎 勝(小学校教員)、山下耕平(NPO法人フォロ事務局長)
Q1 学校との連絡はどうする?
Q3 ママ友とどうつきあう?
Q6 いつまで、待てばいいの?
Q7 お父さんはどうかかわる?

3 「行かない毎日」を子ども目線で見てみると

大人の不安を押しつけないで! 元当事者が語る子どもの気持ち
浅野康弘(元フリースクールスタッフ) 野田彩花(フリーライター)
1 昼夜逆転になってしまうのは、どうして?
3 どういうこと、どんな言葉が苦しい?
5 勉強や受験についてどう思っていた?
7 親やまわりの大人にしてもらってよかったこと・よくなかったことは?
10 いまの自分を、どう見てる?

4 親が「焦り」を募らせたら
子どもは誰も「登校支援」を頼んでいない -親子とともに歩んだ四五年の経験から 内田良子(心理カウンセラー)
問われているのは学校そのもの ─教室と「居場所」から見えたこと   岡崎 勝(小学校教員)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
子どもの事情と大人の焦りと不安。昼夜逆転、ゲーム三昧から基礎学力、進学まで。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 学校を休みはじめたときに(「今日、行きたくない…」→緊張は禁物。共感が優先。/休んで三日めまでに、先生ができること)/2 「休み」が長くなりそうな場合の心得(鼎談 いつまで「待つ」の?「将来」大丈夫?と思ったらー親は「先生」にならない/学校との連絡から夫婦関係まで お母さん・お父さんの「困った!」Q&A)/3 「行かない毎日」を子ども目線で見てみると(大人の不安を押しつけないで!元当事者が語る子どもの気持ち)/4 親が「焦り」を募らせたら(子どもは誰も「登校支援」を頼んでいないー親子とともに歩んだ四五年の経験から/問われているのは学校そのものー教室と「居場所」から見えたこと)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
岡崎勝(オカザキマサル)
1952年愛知県名古屋市生まれ。小学校教員44年め。フリースクール「アーレの樹」理事。1998年より『お・は』編集人。きょうだい誌『ち・お』編集協力人も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2020年11月16日 - 2020年11月22日)

     :第-位( - ) > 人文・思想・社会:第-位( - ) > 教育・福祉:第2422位(↑) > 教育:第1500位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ