ユング派カウンセリング入門
  • Googleプレビュー

ユング派カウンセリング入門 (ちくま新書)
大住誠

756円(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2003年10月07日
  • 著者/編集:   大住誠
  • レーベル:   ちくま新書
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  222p
  • ISBNコード:  9784480061355

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
今、こころが危ないと指摘する声が増えている。こころの病は、成長しようとする自己が殻を破るときに現れる症状のことだ。だから病を治癒しようと外からこころにかかわるのでなく、相手との関係の中に入ってゆくことが大事なのだ。カウンセラーがクライエントを指導するのでなくこころの交流を通じてこそ癒しは得られる。毎月一五〇人以上のクライエントの相手をしている開業臨床心理士が、傷ついたこころを癒す理論と技法をドキュメンタリー形式で公開する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ドキュメント・カウンセリング(カウンセリング(心理療法)とは何をすることか/カウンセリングの始まり ほか)/第2章 こころの病について考える(精神医学と臨床心理学/生物学的な立場から考えると ほか)/第3章 こころとは何か(フロイトとユング/ユングの「こころの理論」 ほか)/第4章 こころが癒されるとは(セラピストの想像活動と変容性逆転移/統合失調症の症例 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大住誠(オオスミマコト)
1952年神奈川県生まれ。青山学院大学文学部卒業。武蔵野女子大学大学院で臨床心理学を学ぶ。高校教諭などを経験し、1991年に住職を務める法閑寺(真宗大谷派)に大住心理相談室を開設(開業臨床心理士)。かたわら横浜国立大学非常勤講師も務める。あくまでも開業領域での心理療法の実践をフィールドとし、ユング派をベースにした心理臨床を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

756円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ