長屋道場騒動記【五】迷い熊奔る(仮)(双葉文庫)[芝村凉也]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

長屋道場騒動記【五】 迷い熊奔る (双葉文庫)
芝村 凉也

693(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年10月10日頃
  • 著者/編集:   芝村 凉也
  • レーベル:   双葉文庫
  • 出版社:   双葉社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  304p
  • ISBNコード:  9784575669664

よく一緒に購入されている商品

  • 長屋道場騒動記【五】迷い熊奔る(仮)(双葉文庫)[芝村凉也]
  • +
  • まよい道新・吉原裏同心抄[佐伯泰英]
  • 長屋道場騒動記【五】 迷い熊奔る (双葉文庫)
  • 芝村 凉也

693円(税込)

在庫あり

704円(税込)

在庫あり

合計 1,397円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
道場に押しかけた無頼の浪人どもを撃退した生馬だが、調べの途中経過を報告に来た岡っ引きの仁蔵から、
今回の襲撃には十河藩という美作国の小藩が関わっていたことを告げられる。
己とはなんの因縁もない小藩の関与に生馬は困惑するばかりだが、惠比壽屋の主与惣兵衛には何か思い当たる節があるらしくーー。
心優しき巨躯の剣士「迷い熊」が悪を討つ! 
痛快人情活劇シリーズ第五弾!!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
間野道場襲撃には、美作国の十河藩が絡んでいるらしいー岡っ引きの仁蔵から、聞いたこともない西国の小藩の関与を告げられ生馬が困惑する一方で、惠比壽屋の主与惣兵衛には思い当たる筋があるようだ。以来、生馬を避けるように密かに何かを探る様子の与惣兵衛だったが、ある夜、外出したまま見世に戻ってこないという不測の事態が生じてしまうー。心優しき巨躯の剣士「迷い熊」が悪を討つ!痛快人情活劇シリーズ第五弾!!

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
芝村凉也(シバムラリョウヤ)
1961年宮城県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。二十数年のサラリーマン生活を経て著述活動に入る。2011年「返り忠兵衛 江戸見聞」シリーズにてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】あきない世傳 金と銀(十) 合流篇
      【予約】あきない世傳 金と銀(十) 合…

      高田郁

      682円(税込)

    2. 2
      時効の果て 警視庁追跡捜査係
      時効の果て 警視庁追跡捜査係

      堂場瞬一

      858円(税込)

    3. 3
      惣目付臨検仕る 抵抗
      惣目付臨検仕る 抵抗

      上田秀人

      704円(税込)

    4. 4
      ノモンハンの夏
      ノモンハンの夏

      半藤 一利

      803円(税込)

    5. 5
      ルポ西成
      ルポ西成

      國友 公司

      750円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ