本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 新書 > その他

馬渕睦夫が読み解く2020年世界の真実
馬渕睦夫

1,012(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2019年09月06日頃
  • 著者/編集:   馬渕睦夫(著)
  • 出版社:   ワック
  • 発行形態:  新書
  • ISBN:  9784898318096

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

国境を廃止し、グローバル市場によって世界統一を目指すユダヤ系左派の国際金融資本によって形成されている「ディープ・ステート」(国家内国家・影の統治者)。「アメリカ・ファースト」を実践するトランプ大統領によって、その勢力は明らかに衰弱しつつある。だが、両者の闘いはまだ続く…。

目次(「BOOK」データベースより)

はじめにートランプの「世界浄化計画」はさらに進む!/第1章 百年に一度の大変革期が始まっている!/第2章 トランプ大統領は生き残れるか/第3章 ユダヤ社会の新しい潮流をつかまえろ/第4章 東アジアの火種はどこまで燃え広がるか/第5章 迫り来る危機をいかに克服するか

著者情報(「BOOK」データベースより)

馬渕睦夫(マブチムツオ)
元駐ウクライナ兼モルドバ大使、元防衛大学校教授、前吉備国際大学教員教授。1946年京都府生まれ。京都大学法学部3年在学中に外務公務員採用上級試験に合格し、1968年外務省入省。1971年研修先のイギリス・ケンブリッジ大学経済学部卒業。2000年駐キューバ大使、2005年駐ウクライナ兼モルドバ大使を経て、2008年11月外務省退官。同年防衛大学校教授に就任し、2011年3月定年退職。2014年4月より2018年3月まで吉備国際大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(7件)

総合評価
 3.86

ブックスのレビュー(1件)

  • テレビのワイドショーよりも本書
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年10月05日

    グローバル化は世の流れ、英語はしっかり身につけないと、とか若い頃は思っていました。また、隣国が何故 根強く反日なのか? とか、世の中 不可解に思うことが沢山あります。 そんな自身の思考の傾向や世の中の動きに、ディープ・ステートなるユダヤ系国際金融勢力が深く関わっていようとは。 本書では、馬渕さん(元駐ウクライナ大使)が、独自の見識,視点を通して、世界の裏の真実に迫ろうとしています。 テレビなどマスコミの情報からは伺い知ることができない見解で、書かれていることが 全てを説き明かした真実とは限らないでしょうが、腑に落ちることが多いです。
    既に、2020年発行のアップデート版『…2021年世界の真実』が出版されているようなので、これから入手するのであれば そちらの方がお薦めかもしれません。 併せて、同氏の著作『知ってはいけない現代史の正体』も世の中の出来事を我が事として捉える上で、日本人が読むべきお勧めの一冊だと思います。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      世界は経営でできている
      世界は経営でできている

      岩尾 俊兵

      990円(税込)

    2. 2
      職場を腐らせる人たち
      職場を腐らせる人たち

      片田 珠美

      990円(税込)

    3. 3
      犯罪心理学者は見た危ない子育て
      犯罪心理学者は見た危ない子育て

      出口保行

      990円(税込)

    4. 4
      名探偵コナン 100万ドルの五稜星
      名探偵コナン 100万ドルの五稜星

      水稀 しま

      880円(税込)

    5. 5
      老いた今だから
      老いた今だから

      丹羽 宇一郎

      1,034円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ