世界は強い日本を望んでいる(仮)-嘘つきメディアにグッドバイ(仮)-[ケント・ギルバート]
  • Googleプレビュー

世界は強い日本を望んでいる 嘘つきメディアにグッド・バイ
ケント・ギルバート

1,430円(税込)送料無料

【消費税率変更】10月1日以降に出荷する商品は10%の消費税を適用させていただきます

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 世界は強い日本を望んでいる - 嘘つきメディアにグッド・バイ - 1,320円
紙書籍版 世界は強い日本を望んでいる 1,430円

商品基本情報

商品説明

◆やればできるぞ日本!ギャフンといわせろ日韓・日中関係!
◆日本が世界に期待されていること正しく知るべき!!
◆トランプの真の姿を伝えないマスメディアの情報をうのみにすると日本の針路を見失う!
◆メディアがまともになれば日本は世界一になる

・「情報に弱い」は現代日本人の罪 
・国を弱体化するのは「情報弱者」
・正しい情報で日本の国益を守ってほしい!
・アメリカのメディアでさえ、今や瀕死の状態
・トランプ大統領が選ばれた理由を知ってほしい
・「戦争したいから軍備する」理論の浅はかさ
・もっと正しく議論すべき「ジャパン・ファースト」 
・朝日が見習うべきジャパンタイムズの改心
・日本経済は未だ復活途上であるという事実
・韓国は日本がうらやましくて仕方ない
・だから日本人にはわからない…被害者でいたい韓国

2017年11月には、アメリカ西海岸のロサンゼルスにある公立学校の建物に旭日旗をモチーフにしたような壁画が描かれ、現地の韓国人が激怒していると話題になりました。その後、作者から「大日本帝国の旗とは無関係」のコメントもあり、「壁画の背景を変えてほしい」という韓国人団体の要求を、学校側は一蹴しました。私もこのニュースに溜飲が下がった思いです。
 国旗・国歌そして皇室は、日本にとって根幹に関わる最も大事な存在です。その大事な存在を貶めて恥じないメディアや政治家、教師などは、明らかに「異常」です。そのことに多くの日本人が気付き、声を上げ、彼らに「更生」を迫ることができれば、日本は今以上に素晴らしい国に生まれ変わることができる。私はそう思います。あと一歩のところまで来ているのではないか。私は「令和」時代の変化への期待に、胸を躍らせています。(本文より)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
やればできるぞ日本。ギャフンといわせろ韓国・中国。もっと正しく議論すべき「ジャパン・ファースト」。「戦争したいから軍備する」理論の浅はかさ。日本経済は未だ復活途上であるという事実。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 世界の大きな変化への準備を/第1章 アメリカのメディアでさえ今や瀕死の状態/第2章 朝日新聞はなぜ「反日の牙城」なのか/第3章 メディアの支配者とNHKという存在/第4章 もはやエラくもなんともないテレビメディア/第5章 「情報に弱い」は現代日本人の罪/第6章 メディアがまともになれば日本は世界一

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ギルバート,ケント(Gilbert,Kent Sidney)
1952年、米国アイダホ州生まれ、ユタ州育ち。70年、米ブリガムヤング大学に入学。翌71年モルモン宣教師として初来日。経営学修士号(MBA)と法務博士号(JD)を取得したあと国際法律事務所に就職、企業への法律コンサルタントとして再来日。弁護士業と並行し、83年、テレビ番組『世界まるごとHOWマッチ』にレギュラー出演し、一躍人気タレントとなる。2015年、公益財団法人アパ日本再興財団による『第8回「真の近現代史観」懸賞論文』の最優秀藤誠志賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと16

1,430円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ