本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 絵本・児童書・図鑑 > 図鑑・ちしき

プログラムすごろく アベベのぼうけん おどろきの上巻
佐藤 雅彦

1,650(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2019年09月26日頃
  • 著者/編集:   佐藤 雅彦石澤 太祥
  • 出版社:   小学館
  • 発行形態:  絵本
  • ページ数:  80p
  • ISBN:  9784097250289

商品説明

内容紹介(情報提供:絵本ナビ)



プログラミングを意識して、絵本をたくさん息子に読み与えています。
その中でもこれは、ぴか一ではまった絵本です。
ひたすらにすごろくで、指示に従って指を動かし、行ったり戻ったりジャンプしたりにおいをかいだりして、そこにかかれた指示書通りに冒険していきます。
その指示がちょっと恥ずかしくて楽しくて、本当に実をとってhむしゃむしゃ食べるふりをして楽しんでいました。
最初はこれで学べるの?と思っていましたが、確かに命令通りに進む。あらかじめ決められていたその指示にしたがう。まさにプログラミングの基礎ですね。
こんなに楽しい参加型絵本で学べるなら、これは楽しいなぁ。と思いました。
(みっとーさん 30代・大阪府 男の子8歳、女の子7歳)

【情報提供・絵本ナビ】

内容紹介(出版社より)

まったく新しいプログラミングの絵本!!

『アベベのぼうけん』は、
プログラムによってできている、まったく新しい形式の物語です。

主人公・アベベは、ドドジ王国の王子。
アベベは立派な王になるため、
父の残したプログラムに挑戦する旅に出ています。

プログラムを丹念に読み解き、
すごろくのようなマスの上を旅するアベベを動かしていくと、
そこに驚きの物語が現れます。

こうして夢中になってプログラムを読み解いていくうちに、
手順やルールを筋道立てて考える力、つまり「プログラミング的思考」が自然と養われます。

さらには、「変数」、「順次処理」、「条件分岐」といった基本的な考え方から、
「スタック」といったちょっぴり難しい概念まで、
遊んでいるうちにその本質を自然と身に付けられます。

「プログラミング教育」が必修化される
小学生のみなさんはもちろんのこと、
大学生や、お父さん・お母さんなど大人のみなさんにも
ぜひ手にとってプログラミング的思考を体得してもらいたい!

「プログラミング的思考って、こんなにわくわくするものだったのか!」
と新たな気持ちになること間違いなしです。


【編集担当からのおすすめ情報】
「ピタゴラスイッチ」の佐藤雅彦さん、
「考えるカラス」、「Why!?プログラミング」の石澤太祥さん、
絵本「コんガらガっち」の貝塚智子さん。
そうそうたるメンバーが送る、新感覚のプログラミングの絵本です。

絵を描くのは、国内外のミュージシャンのアートワークを手がけ、小沢健二と日米恐怖学会の絵本『アイスクリームが溶けてしまう前に(家族のハロウィーンのための連作)』が話題の、ダイスケ・ホンゴリアンさんです。

「プログラミング的思考って何?」

「プログラミング教育の必修化って何するの?」

と身構えてしまっている方にこそぜひ読んでいただきたい!
「プログラミング的思考」のわくわく・おもしろさを実感できること間違いなしです!
はじまり ・・・1
プログラムの すすみ方 ・・・8

第1話 アベベ たび立ちの プログラム ・・・12
第2話 すすめ! おたまじゃくしプログラム ・・・21
第3話 足元ちゅうい! まきばの プログラム ・・・31
第4話 そこなしぬまの プログラム ・・・41
第5話 とおせんぼオニの プログラム ・・・51
第6話 くばれ! ぼうしの プログラム ・・・61

内容紹介(「BOOK」データベースより)

この本は、プログラムによってできている、全く新しい形式の物語です。プログラムとして書かれた手順を一つ一つ楽しみながらたどっていくと、そこに物語が現れてくるのです。こうして、夢中になってプログラムを読み解いていくうちに、手順やルールを筋道を立てて考える力、つまり「プログラミング的思考」が自然と養われるのです。この考え方は、コンピューター教育にとどまらず、時代を超え、普遍的に求められるものです。

目次(「BOOK」データベースより)

プログラムのすすみ方/アベベたび立ちのプログラム/すすめ!おたまじゃくしプログラム/足元ちゅうい!まきばのプログラム/そこなしぬまのプログラム/とおせんぼオニのプログラム/くばれ!ぼうしのプログラム

著者情報(「BOOK」データベースより)

佐藤雅彦(サトウマサヒコ)
静岡県生まれ。慶應義塾大学教授を経て、東京藝術大学大学院映像研究科教授。2011年芸術選奨受賞、2013年紫綬褒章受章

石澤太祥(イシザワタカアキ)
神奈川県生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科博士課程中退。NHK Eテレ理科教育番組『考えるカラス』、プログラミング教育番組『Why!?プログラミング』などを企画。同活動を通じ、日本賞、国際エミー賞などにノミネート。デッドビーフ株式会社代表取締役

貝塚智子(カイズカトモコ)
埼玉県生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業後、クリエイティブグループ「ユーフラテス」に所属。映像・アニメーション・書籍などメディアを問わず新しい表現の開発に取り組んでいる

ダイスケ・ホンゴリアン(ダイスケホンゴリアン)
東京都生まれ。グラフィックデザイナー・イラストレーター。バンド「BBQ CHICKENS」のボーカル。国内外のアーティストのアートワークを手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(16件)

総合評価
 4.4

ブックスのレビュー(11件)

  • (無題)
    ウミガメ0910
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年04月04日

    面白い!5歳の息子が楽しく読んでいます。読解力も付くし、音読させながら進めています。もう少ししたら下巻の購入も考えています。

    1人が参考になったと回答

  • 興味が持てず…
    購入者さん
    評価 2.00 2.00
    投稿日:2021年05月11日

    口コミを見て子供に購入。
    一度読んだだけで、興味示さず…我が家には残念な買い物でした。

    0人が参考になったと回答

  • 楽しんでます!
    chatta3202
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年04月17日

    絵本大好きな5歳の子どもに上下巻購入。
    プログラミング思考を身に付ける手始めとして
    購入しましたが、とても楽しいようで届いてからすぐにずっと楽しんでます。購入して良かったです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年10月11日 - 2021年10月17日)

     :第-位( - ) > 絵本・児童書・図鑑:第4208位(↑) > 図鑑・ちしき:第959位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと35

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ