海洋プラスチック汚染「プラなし」博士,ごみを語る(岩波科学ライブラリー岩波科学ライブラリー)[中嶋亮太]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > 建設工学

海洋プラスチック汚染 「プラなし」博士,ごみを語る (岩波科学ライブラリー 岩波科学ライブラリー)
中嶋 亮太

1,540(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 海洋プラスチック汚染 「プラなし」博士、ごみを語る 1,540円
紙書籍版 海洋プラスチック汚染 1,540円

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • 海洋プラスチック汚染「プラなし」博士,ごみを語る(岩波科学ライブラリー岩波科学ライブラリー)[中嶋亮太]
  • +
  • プラスチックの現実と未来へのアイデア
  • 海洋プラスチック汚染 「プラなし」博士,ごみを語る (岩波科学ライブラリー 岩波科学ライブラリー)
  • 中嶋 亮太

1,540円(税込)

在庫あり

1,870円(税込)

在庫あり

合計 3,410円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
待ったなしの危機「プラごみ問題」.とりわけ海洋の汚染は深刻だ.ペットボトルやポリ袋が大洋の沖から海溝の底にまであふれかえり,微細なプラスチックが生物に大量に取り込まれ深刻な影響が懸念される.人気サイト「プラなし生活」運営者でもある若手海洋研究者が現状を報告,問題を整理し,現時点での解決策を提示する.
1 どこもかしこもプラスチック!
 プラスチック汚染からは逃げられない
 プラスチックの何が問題なのか?
 世界中が注目している

2 使い捨て文化ーー大量生産と大量廃棄
 爆発的に増える生産量
 使い捨てプラスチックが大部分を占める
 九一%はリサイクルされていない
 リサイクルがほとんどされていない理由
 高いリサイクル率のからくり
 海外に頼るリサイクルと中国ショック

3 海に漏れ出すプラスチック
 東京スカイツリー二五〇個分が海へ
 海洋ごみ排出国ワーストランキング
 海に流れ込んだプラスチックは消えない
 流出プラスチックごみが魚の量を超える?
 マクロプラスチックとマイクロプラスチック
 マイクロプラスチックができる理由
 一次マイクロプラスチックと二次マイクロプラスチック

4 あなたもわたしも海洋プラスチックの排出者
 海洋ごみの大半はプラスチック
 廃棄物の不適切な管理
 ポイ捨て
 不本意にも出てしまうごみ

5 プラスチックは最終的に海のどこにいくの?
 浮くか,沈むか? それが問題だ
 表層に浮かぶプラスチック
 海岸・浜辺に集積するプラスチック
 海底に沈むプラスチック

6 行方不明プラスチックの謎
 収支があわない
 残り九九%はどこへ?
 軽いプラスチックが沈む秘密ーー深層への輸送プロセス

7 ディープ・インパクトーー海洋生態系と人への影響
 プラスチックを食べるものたち
 プラスチックの毒性
 絡まりの被害
 覆い被さりヒッチハイキングする外来種
 プラスチック生命圏
 人と社会への影響

8 海にプラスチックを漏れ出させない方法
 プラスチックを海から除去できるか?
 排出源をコントロールする
 廃棄物の管理を徹底する
 蛇口を閉めるーープラスチックごみの発生を最小限にする
 リデザイン(Redesign)--製品・サービス・ビジネスモデルの改革
 バイオプラスチックで問題は解決するか?


あとがき

参考文献

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
待ったなしの危機「プラごみ問題」。とりわけ海の汚染は深刻だ。一刻の猶予も許されないなかで、科学者たちの取り組みにより少しずつ問題の姿が現れてきた。なぜ生きものたちはプラスチックを食べるのか。軽いプラスチックがなぜ深海底にたまるのか。生分解性プラスチックなら問題は解決するのか…。海洋研究開発機構研究員にしてWEBサイト「プラなし生活」運営人でもある若手海洋学者が、現状と問題を整理するとともに研究状況をわかりやすく伝え、現時点での解決策を提示する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 どこもかしこもプラスチック!/2 使い捨て文化ー大量生産と大量廃棄/3 海に漏れ出すプラスチック/4 あなたもわたしも海洋プラスチックの排出者/5 プラスチックは最終的に海のどこにいくの?/6 行方不明プラスチックの謎/7 ディープ・インパクトー海洋生態系と人への影響/8 海にプラスチックを漏れ出させない方法

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中嶋亮太(ナカジマリョウタ)
国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTECジャムステック)研究員。博士(工学)。1981年生まれ。2009年創価大学卒後、同大学助教、JAMSTECポストドクトラル研究員、米国スクリップス海洋研究所の研究員を経て、2018年から現職。日本サンゴ礁学会川口奨励賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(13件)

総合評価
 4.1

ブックスのレビュー

  • 夏休み課題
    ころころ1972
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2020年08月13日

    嫁からの依頼で、娘の夏休み課題で購入しました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2020年11月16日 - 2020年11月22日)

     :第-位( - ) > 科学・技術:第6039位(↑) > 工学:第2662位(↑) > 建設工学:第343位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと17

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ