本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 美容・暮らし・健康・料理 > その他

薬膳と漢方の食材小事典
東邦大学東洋医学科

1,980(税込)送料無料

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • 薬膳と漢方の食材小事典[東邦大学東洋医学科]
  • +
  • 基本としくみがよくわかる東洋医学の教科書豊富な図解で難解ポイントがすっきり!オールカラー[平馬直樹]
  • 薬膳と漢方の食材小事典
  • 東邦大学東洋医学科

1,980円(税込)

在庫あり

合計 3,630円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
食べものには、栄養をはじめとして、
それぞれに持つ力があります。
「私たちの体は、食べたものでしかできていない」
あるいは「医食同源」といった言葉は、
すでに耳に馴染んでいることでしょう。

食材は食べた人の体に何らかの影響を及ぼします。
血や肉となり、体内を巡らせ、温めたり冷やしたりする。
体調や季節に合わせて食べものを選ぶことで、
私たちは健康になったり、
体調を良好に整えたりすることができるのです。

本書では、身近な199の食材を季節ごとにとりあげ
それぞれ、漢方面(東洋医学的見地)と
栄養面(西洋医学的見地)から解説しています。
漢方では、その食材がどんな症状に働き、
五性、五味、帰経のどこに分類されるかを紹介。
栄養学的に見た、特徴的な栄養素、GI値、
買うときの選び方も併記しました。
薬膳の基本となる食べ合わせについては、
組み合わせるとよい食材だけでなく、調理例も紹介。
また、漢方薬にもなる食材には
「漢方トピックス」をつけて、効能を解説しました。

後半は生薬事典。
おもな生薬57種をとりあげ、処方される症状や、
どんな漢方薬に使われているかなどを解説。
身近な食材や植物の延長線上にある
薬効についても学べます。

Part1 薬膳と漢方のキホン
Part2 春の食材
Part3 梅雨の食材
Part4 夏の食材
Part5 秋の食材
Part6 冬の食材
Part7 通年の食材
Part8 よく使われる生薬
本書に登場する漢方用語解説
食材・生薬 五十音別さくいん/食材 症状別さくいん/食材 体質別さくいん

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
季節と体質に合わせた食材がすぐわかる!いつもの食材を組み合わせた調理例。生薬や漢方薬についても充実。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 薬膳と漢方のキホン/2 春の食材/3 梅雨の食材/4 夏の食材/5 秋の食材/6 冬の食材/7 通年の食材/8 よく使われる生薬

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ