クリスマス児童書フェア 2021
現在地
トップ >  > 美容・暮らし・健康・料理 > 手芸 > 洋裁
  • Nishiguchi’sCloset[西口修平]
  • Nishiguchi’sCloset[西口修平]
  • Nishiguchi’sCloset[西口修平]
  • Nishiguchi’sCloset[西口修平]
  • Nishiguchi’sCloset[西口修平]
  • Nishiguchi’sCloset[西口修平]
  • Nishiguchi’sCloset[西口修平]
  • Nishiguchi’sCloset[西口修平]
  • Nishiguchi’sCloset[西口修平]
  • Nishiguchi’sCloset[西口修平]
  • Nishiguchi’sCloset[西口修平]
  • Nishiguchi’sCloset[西口修平]
  • Nishiguchi’sCloset[西口修平]
  • Nishiguchi’sCloset[西口修平]
  • Nishiguchi’sCloset[西口修平]
  • Nishiguchi’sCloset[西口修平]
Nishiguchi’sCloset[西口修平]
  • Googleプレビュー

Nishiguchi’s Closet
西口 修平

1,760(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2019年10月03日頃
  • 著者/編集:   西口 修平
  • 出版社:   学研プラス
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  128p
  • ISBN:  9784058010693

商品説明

内容紹介(出版社より)

世界のファッショニスタを魅了する
【西口式】お洒落哲学を一挙公開

メンズドレス業界随一の人気と影響力を誇る、ビームスF ディレクター西口修平による初のスタイルブック。
オール私服、オール撮りおろしで、珠玉のコーディネートを100体掲載。

「なぜ、彼のスタイルは世界で称賛されるのか?」
「西口修平は何にこだわって洋服を選び、毎日のコーディネートを完成させているのか?」

バイヤーとしての経験と卓越したセンスにより裏打ちされた、独自のルールやメソッドを解説します。

流行が変わっても、年齢が変わっても揺るがない
大人の男の、一生ものの選び方・着こなし方がわかります。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

世界のファッショニスタを魅了する“西口式”お洒落哲学。10のこだわり名品、100のスタイルサンプル。オール私服で目利きの「買い方」&「着こなし方」を伝授。本書にて初公開!!

目次(「BOOK」データベースより)

ジャケット編/スーツ編/シャツ編/ニット編/カットソー編/カジュアルジャケット編/コート編/ジーンズ編/カジュアルパンツ編/トラウザーズ編

著者情報(「BOOK」データベースより)

西口修平(ニシグチシュウヘイ)
ビームスFディレクター。1977年、大阪府生まれ。古着店やデザイナーズブランドを扱うショップで働いたのち、クラシックに目覚めビームスに入社。梅田店や神戸店にて約10年間販売職を経験したのち、バイヤーとして抜擢され上京。2014年から現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.75

ブックスのレビュー(3件)

  • 服買いの手引き書の様な一冊
    クリムゾンヘッド9046
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年02月17日

    世界を股にかけるビームスFディレクター西口修平氏のお洒落哲学。
    西口氏の目利きで買い溜めた私服で100のスタイルサンプルを紹介。
    奇をてらわずあくまで基本に忠実、クラシックなるもトレンドは外さないアレンジ等、上から下までアイテム毎に簡潔で分り易く説明されています。
    世界的バイヤーの目利きから紹介されるアイテムは哲学を持っていて、流行に流されない普遍性に重きを置いているところに好感があり、逆におじさんには大変参考になります。
    一冊読み終えると、今後の服の買い方伝授させられた様な気分になりました。
    面白い本でした。
    歳を取っても、いつも自分のスタイルを持った素敵なおじさんでいたいしね^^;

    7人が参考になったと回答

  • 変わらない価値
    kouraku49
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年05月06日

    ファンションというと、時代と共に流行と消耗品としてあつかわれる、アパレルたちがあります。
    この本に書かれているアパレルたちはその対岸で、時代が変わっても扱い方さえ間違えなければ
    引き続き輝きを放つモノたちが描かれています。
    筆者のアパレルに対する強い思いが込められたとても良い書籍でした。

    0人が参考になったと回答

  • 満足です。
    ナミさ〜ん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年11月01日

    西口修平氏のファッションは最高です。第2段も期待しています。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ