[楽天スーパーSALE] 半額セール&条件達成でポイント最大7倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
イーハトーブ釣り倶楽部(ヤマケイ文庫)
  • Googleプレビュー

イーハトーブ釣り倶楽部 (ヤマケイ文庫)

979円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 ヤマケイ文庫 イーハトーブ釣り倶楽部 979円
紙書籍版 イーハトーブ釣り倶楽部 979円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
里山深山の渓流で釣り人が見つけた桃源郷の記録。
書き下ろし含む名エッセイストの集大成がヤマケイ文庫に。

釣りに行けない日の毛バリ釣り師の心にしみる珠玉のエッセイ27編。
最新書き下ろし原稿も収録。

岩手には心のふるさとになりえる川がある。
著者・村田久氏は1942年北海道生まれ。現在は岩手県一関に住み、
FM岩手で「イーハトーブ釣り具店」のパーソナリティを務めるなど、
渓流釣りをめぐる興味深いエピソードを数多く持った文筆家。
その文章には、独特の詩心とユーモアがにじみ、非常に味わいがあります。

本書は『Fly Fisher』誌(つり人社)の「A Letter from North East」から作品を厳選して単行本化したものに、
『RIVER-WALK vol.2』掲載の「追憶の遠野行」と最新書き下ろし原稿「蝉しぐれ」を収録したものです。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
遠野、西和賀、三陸など、主に岩手の渓流で釣り人が出会った人や魚とのふれあいを描く傑作エッセイ集。不思議、人情、酔狂そして畏怖。息づかい伝わる筆致で地元民との軽やかな交流が描かれ、そこから新たな物語が紡ぎ出されていく。一九九三年から二〇〇〇年に書かれた第一部に加え、自身の釣り半生を振り返った「追憶の遠野行」と、本文庫のために書き下ろした「蝉しぐれ」からなる第二部を収録。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部(狼の渓/拾った四十四センチ/鴨ドロボウ/風の釣り/屁っぴり虫/マムシ/バス停/玉蜀黍 ほか)/第2部(追憶の遠野行/蝉しぐれ)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
村田久(ムラタヒサシ)
1942年、北海道生まれ。エッセイストとして活動するほか、アウトドアインストラクターとして講演やシンポジウムで幅広く活躍。著書に『家を抜け出し、川に佇つ』(平成22年度岩手県芸術選奨受賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年11月25日 - 2019年12月01日)

     :第-位( - ) > 文庫:第5730位(↓) > 人文・思想・社会:第2384位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

979円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      白銀の墟 玄の月 第三巻
      白銀の墟 玄の月 第三巻

      小野 不由美

      737円(税込)

    2. 2
      白銀の墟 玄の月 第四巻
      白銀の墟 玄の月 第四巻

      小野 不由美

      825円(税込)

    3. 3
      白銀の墟 玄の月 第二巻
      白銀の墟 玄の月 第二巻

      小野 不由美

      781円(税込)

    4. 4
      この世の春(上)
      この世の春(上)

      宮部 みゆき

      693円(税込)

    5. 5
      白銀の墟 玄の月 第一巻
      白銀の墟 玄の月 第一巻

      小野 不由美

      737円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ