楽天ブックス  お買い物マラソン 条件達成でポイント3倍!楽天ブックスエントリーはこちら
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・た行
まほり[高田大介]
  • Googleプレビュー

まほり
高田 大介

2,310(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(1件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2019年10月02日頃
  • 著者/編集:   高田 大介
  • 出版社:   KADOKAWA
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  496p
  • ISBN:  9784041085592

よく一緒に購入されている商品

  • まほり[高田大介]
  • +
  • 白銀の墟玄の月第二巻十二国記(新潮文庫)[小野不由美]
  • まほり
  • 高田 大介

2,310円(税込)

在庫あり

781円(税込)

在庫あり

合計 3,091円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
4年の沈黙を破り、『図書館の魔女』の著者が描く驚天動地のミステリ

「まほり」とは何か?

蛇の目紋に秘められた忌まわしき因習
膨大な史料から浮かび上がる恐るべき真実

大学院で社会学研究科を目指して研究を続けている大学四年生の勝山裕。卒研グループの飲み会に誘われた彼は、その際に出た都市伝説に興味をひかれる。上州の村では、二重丸が書かれた紙がいたるところに貼られているというのだ。この蛇の目紋は何を意味するのか? ちょうどその村に出身地が近かった裕は、夏休みの帰郷のついでに調査を始めた。偶然、図書館で司書のバイトをしていた昔なじみの飯山香織とともにフィールドワークを始めるが、調査の過程で出会った少年から不穏な噂を聞く。その村では少女が監禁されているというのだ……。代々伝わる、恐るべき因習とは? そして「まほり」の意味とは?
『図書館の魔女』の著者が放つ、初の長篇民俗学ミステリ!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「まほり」とは何か?蛇の目紋に秘められた忌まわしき因習。膨大な史料から浮かび上がる恐るべき真実。『図書館の魔女』の著者が描く、初の長編ミステリ!

関連特集

商品レビュー(45件)

総合評価
 4.1

ブックスのレビュー

  • 人間を見つめる
    ちょこなす
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年01月31日

    何年も待ちに待った新作は、期待を裏切らず、たぶん一生忘れない衝撃的な物語。高田大介さんらしい言葉へのこだわりがあり、何度も検索し楽しみながら読んだ。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと5

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      白鳥とコウモリ
      白鳥とコウモリ

      東野 圭吾

      2,200円(税込)

    2. 2
      syunkon日記 おしゃべりな人見知り
      syunkon日記 おしゃべりな人見知り

      山本ゆり

      1,540円(税込)

    3. 3
      【予約】薬屋のひとりごと 11
      【予約】薬屋のひとりごと 11

      日向夏

      748円(税込)

    4. 4
      魔力の胎動
      魔力の胎動

      東野 圭吾

      748円(税込)

    5. 5
      【予約】薬屋のひとりごと11 ドラマCD付き限定特装版
      【予約】薬屋のひとりごと11 ドラマCD付…

      日向夏

      2,750円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ