本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ
特捜部Q-自撮りする女たち─上(ハヤカワ・ミステリ文庫0)[ユッシ・エーズラ・オールスン]
  • Googleプレビュー

特捜部Q-自撮りする女たち─ 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫 0)
ユッシ・エーズラ・オールスン

946(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

新旧双方の事件を捜査する事態になるも、予算不足で特捜部は解体の危機、アシスタントのローセは絶不調。一体どうなる特捜部Q!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

これまで数々の未解決事件の謎を暴いてきた特捜部Q。だがアシスタントのローセの精神的不調に加え、部は予算不足により解散が囁かれる事態に。そのさなか、部の責任者であるカールに、殺人捜査課の元課長から電話が入る。最近起きた老女撲殺事件が未解決の女性教師殺害に酷似しているとの情報だった。元上司の懇願にカールは重い腰を上げ、管轄外である、現在進行中の事件の捜査に勝手に乗り出すが…。シリーズ第7弾。

著者情報(「BOOK」データベースより)

エーズラ・オールスン,ユッシ(Adler-Olsen,Jussi)(エーズラオールスン,ユッシ)
1950年、コペンハーゲン生まれ。10代後半から薬学や映画製作などを学び、出版業界などで働く。1985年からはコミックやコメディの研究書を執筆。その後フィクションに転じ、シリーズ第1作『特捜部Q-檻の中の女ー』(2007年)がベストセラーとなった。シリーズ第3作『特捜部Q-Pからのメッセージー』(2009年)で北欧ミステリ賞の最高峰である「ガラスの鍵」賞、シリーズ第4作『特捜部Q-カルテ番号64-』(2010年)はデンマークの文学賞「金の月桂樹」賞を受賞した

吉田奈保子(ヨシダナホコ)
1974年生、立教大学文学部ドイツ文学科卒、ドイツ文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 4.33

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年09月06日 - 2021年09月12日)

     :第-位( - ) > 文庫:第7922位(↓) > 小説・エッセイ:第5126位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと7

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      沈黙のパレード
      沈黙のパレード

      東野 圭吾

      891円(税込)

    2. 2
      マスカレード・ナイト
      マスカレード・ナイト

      東野 圭吾

      979円(税込)

    3. 3
      こころの処方箋
      こころの処方箋

      河合 隼雄

      605円(税込)

    4. 4
      准教授・高槻彰良の推察EX
      准教授・高槻彰良の推察EX

      澤村 御影

      660円(税込)

    5. 5
      准教授・高槻彰良の推察6 鏡がうつす影
      准教授・高槻彰良の推察6 鏡がうつす影

      澤村 御影

      704円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ