ウソつきの構造法と道徳のあいだ(角川新書)[中島義道]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

ウソつきの構造 法と道徳のあいだ (角川新書)
中島 義道

946円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(5件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 ウソつきの構造 法と道徳のあいだ 473円
紙書籍版 ウソつきの構造 法と道徳のあいだ 946円

商品基本情報

  • 発売日:  2019年10月10日頃
  • 著者/編集:   中島 義道
  • レーベル:   角川新書
  • 出版社:   KADOKAWA
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  208p
  • ISBNコード:  9784040822792

商品説明

【内容情報】(出版社より)
これほどのウソがまかり通っているのに、なぜわれわれは子どもに「ウソをついてはいけない」と教え続けるのか。この矛盾こそ、哲学者が引き受けるべき問題なのだ。哲学者の使命としてこの問題に取り組む。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
これほどのウソがまかり通っているのに、なぜわれわれは子どもに「ウソをついてはならない」と教え続けるのか。この矛盾こそ、哲学者が引き受けるべき問題なのだ。哲学者の使命としてこの問題に取り組む。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ウソに塗れた法治国家(善意のウソ/客観的真理と内面的真実 ほか)/第2章 ウソが誕生する瞬間(ウソが誕生するメカニズム/信用を維持するためのウソ ほか)/第3章 ウソが育っていく経過(リーガルマインド?/刑法における「行為」と責任帰属 ほか)/第4章 ウソと理性主義(ウソと法治国家/適法的行為と道徳的行為 ほか)/第5章 哲学(者)の使命(「よく生きる」こととウソ/幸福追求とウソ ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中島義道(ナカジマヨシミチ)
1946年生まれ。東京大学教養学部・法学部卒業。同大学大学院人文科学研究科哲学専攻修士課程修了。ウィーン大学基礎総合学部哲学科修了。哲学博士。専門は時間論、自我論。「哲学塾カント」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと11

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】政治家の覚悟
      【予約】政治家の覚悟

      菅 義偉

      880円(税込)

    2. 2
      人新世の「資本論」
      人新世の「資本論」

      斎藤 幸平

      1,122円(税込)

    3. 3
      絶対に挫折しない日本史
      絶対に挫折しない日本史

      古市 憲寿

      968円(税込)

    4. 4
      感染症の日本史
      感染症の日本史

      磯田 道史

      880円(税込)

    5. 5
      ひきこもれ <新装版>
      ひきこもれ <新装版>

      吉本隆明

      946円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ