ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

錨を上げよ(三) 漂流篇 (幻冬舎文庫)
百田尚樹

759(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

厳戒態勢の北方領土で、又三の密漁船が暗躍する!
天下の風来坊・作田又三、24歳にしてソ連との国境の町・根室に立つ。


一生に一作しか書けない小説。『錨を上げよ』には私のすべてが詰まっている。
ーー百田尚樹


●あらすじ
麻雀店員、見習いホスト、右翼団員、パチンコ店員、レコード店員……。昭和五十年代の東京を漂流するように仕事を転々とする又三は、ある日憑かれたように北海道根室の地に立つ。北方領土の海に跋扈する密漁船に乗った又三に迫る、ソ連の警備艇。利権を狙う地元ヤクザとのトラブルも勃発しーー。野生を剥き出しにした又三が北の荒海で暴れ回る!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

麻雀店員、見習いホスト、右翼団員、パチンコ店員、レコード店員…。昭和五十年代の東京を漂流するように仕事を転々とする又三は、ある日憑かれたように北海道根室の地に立つ。北方領土の海に跋扈する密漁船に乗った又三に迫る、ソ連の警備艇。利権を狙う地元ヤクザとのトラブルも勃発しー。野性を剥き出しにした又三が北の荒海で暴れ回る!

著者情報(「BOOK」データベースより)

百田尚樹(ヒャクタナオキ)
1956年大阪府生まれ。放送作家として「探偵!ナイトスクープ」などの番組で活躍後、2006年に『永遠の0(ゼロ)』で作家デビュー。13年には『海賊とよばれた男』で第一〇回本屋大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(17件)

総合評価
 3.47

ブックスのレビュー(5件)

  • 「錨を上げよ」(三)です。
    2727椿
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年11月07日

    「錨を上げよ」(三)です。百田尚樹さんの小説です。夫に依頼されて、買いました。

    11人が参考になったと回答

  • どこが最高傑作なのだろう
    神戸のおじさん3018
    評価 1.00 1.00
    投稿日:2020年01月29日

    令和元年9月25日初版発行という、最近の出版物で4冊ものの著者の作品が書店に並びました。この著者の作品は「海賊と呼ばれた男」「永遠のゼロ」等、結構読みごたえがある作品が多かったのでその期待と、文庫本の第2巻目の帯に「著者の幻の処女作にして最高傑作」と言う文字が躍っていたので、それを頼りに読み始めましたが、第1巻目から共感どころか読んでいると段々気分が悪くなっていくことを禁じえませんでした。それでも最高傑作と言う文字を頼りに、どこかまでたどり着くと面白くなるのかと思い、我慢して読み続けてきましたが、この第3巻の途中で挫折しました。読書継続不可能と判断し、読むのをやめました。全く共感するどころか、ますます不愉快になって来ました。残り1冊半ほど残っているけど、ブックオフにでも持っていこうかなと考えています。評価は大変不満です。あくまで個人の感想です。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    jkss1201
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年12月09日

    ますます惹かれ、あっという間に読んでしまいました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2022年08月01日 - 2022年08月07日)

     :第-位( - ) > 文庫:第-位( - ) > 小説・エッセイ:第6905位(↓)

  • 日別ランキング(2022年08月12日)

     :第-位( - ) > 文庫:第1337位(↑) > 小説・エッセイ:第883位(↑)

在庫あり

残りあと6

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ