本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 民俗 > 昔話・民話
  • 異世界と転生の江戸平田篤胤と松浦静山[今井秀和]
  • 異世界と転生の江戸平田篤胤と松浦静山[今井秀和]
異世界と転生の江戸平田篤胤と松浦静山[今井秀和]
  • Googleプレビュー

異世界と転生の江戸 平田篤胤と松浦静山
今井秀和

2,750(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2019年10月24日頃
  • 著者/編集:   今井秀和(著)
  • 出版社:   白澤社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  240p
  • ISBN:  9784768479773

商品説明

内容紹介(出版社より)

江戸後期の文政年間、天狗にさらわれて異世界を見てきたという少年、自分は他人の生まれ変わりだという少年があいついで現れ、江戸の知識人たちの注目を浴びた。なかでも在野研究者・平田篤胤は少年たちの証言を熱心に聞き取って『仙境異聞』『勝五郎再生記聞』を記録するなど「幽冥界」の探求に没頭した。一方で、随筆『甲子夜話』に数多くの怪異を記録した隠居大名・松浦静山は「幽冥の談」を言う者を警戒して篤胤らに近づかなかった。同時代を生きた二人の怪異への関心はなぜ交わらなかったのか?
本書は、篤胤と静山の二人をとりまく江戸知識人のネットワークに着目し、江戸後期の知識人たちが少年たちの語る異世界に何を期待したのか、篤胤の熱意、静山の冷静、彼らの怪異への関心の温度差は何に由来するのかを明らかにした。妖怪が娯楽として楽しまれると同時に、天狗や河童が跳梁し狐や狸が人を化かすと信じられてもいた時代、合理か非合理かだけではとらえきれない複雑な怪異観を解きほぐす気鋭の論考。
第一章 「仙境」とは何か──江戸の「異世界」調査録
第二章 『仙境異聞』と和漢の文献知識──寅吉の語りを構成するもの
第三章 『仙境異聞』と仏教──寅吉の出家を軸に
第四章 『勝五郎再生記聞』と日本人の転生観
第五章 流転する語りと聞き取り──『勝五郎再生記聞』における「聞き書き」
第六章 「口寄せ」と勝五郎の前世語り──憑依と転生の分水嶺
第七章 「幽冥の談」を言う者──松浦静山と平田篤胤
第八章 松浦静山の怪異観
第九章 松浦静山と平田篤胤──その差異と接点
終章 異世界と転生の江戸

内容紹介(「BOOK」データベースより)

江戸後期の文政年間、天狗にさらわれて異世界を見てきたという少年や、自分は他人の生まれ変わりだという少年があいついで現れ、江戸の知識人たちの注目を浴びた。本書は、在野研究者・平田篤胤と隠居大名・松浦静山、その二人をとりまく江戸知識人のネットワークに着目し、彼らの怪異への関心の文脈を明らかにした。妖怪が娯楽として楽しまれると同時に、天狗や河童が跳梁し狐や狸が人を化かすと信じられてもいた時代、複雑な怪異観に迫る。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 「仙境」とは何かー江戸の「異世界」調査録/第2章 『仙境異聞』と和漢の文献知識ー寅吉の語りを構成するもの/第3章 『仙境異聞』と仏教ー寅吉の出家を軸に/第4章 『勝五郎再生記聞』と日本人の転生観/第5章 流転する語りと聞き取りー『勝五郎再生記聞』における「聞き書き」/第6章 「口寄せ」と勝五郎の前世語りー憑依と転生の分水嶺/第7章 「幽冥の談」を言う者ー松浦静山の“怪異”への態度/第8章 松浦静山の怪異観/第9章 松浦静山と平田篤胤ーその差異と接点/終章 異世界と転生の江戸

著者情報(「BOOK」データベースより)

今井秀和(イマイヒデカズ)
1979年、東京都生まれ。大東文化大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。専攻は日本近世文学、民俗学、比較文化論。国際日本文化研究センター機関研究員などを経て、大東文化大学非常勤講師、蓮花寺佛教研究所研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      テムズとともにーー英国の二年間
      テムズとともにーー英国の二年間

      徳仁親王

      1,100円(税込)

    2. 2
      赤と青のガウン
      赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    3. 3
      「強み」を生み出す育て方
      「強み」を生み出す育て方

      船津徹

      1,980円(税込)

    4. 4
      25ans Wedding(2024 Summer&Aut)
      25ans Wedding(2024 Summer&Aut)

      1,699円(税込)

    5. 5
      子どもとの関係が変わる 自分の親に読んでほしかった本
      子どもとの関係が変わる 自分の親に読ん…

      フィリッパ・ペリー

      2,420円(税込)

    1. 1
      大白蓮華 2024年 6月号
      電子書籍大白蓮華 2024年 6月号

      大白蓮華編集部

      224円(税込)

    2. 2
      覚悟の論理 戦略的に考えれば進む道はおのずと決まる
      電子書籍覚悟の論理 戦略的に考えれば進む道はお…

      石丸伸二

      1,760円(税込)

    3. 3
      きみのお金は誰のため
      電子書籍きみのお金は誰のため

      田内学

      1,650円(税込)

    4. 4
      子どもとの関係が変わる自分の親に読んでほしかった本
      電子書籍子どもとの関係が変わる自分の親に読んで…

      フィリッパ・ペリー

      2,420円(税込)

    5. 5
      赤と青のガウン
      電子書籍赤と青のガウン

      彬子女王

      1,100円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ