日本人論の危険なあやまちー文化ステレオタイプの誘惑と罠[高野陽太郎]
  • Googleプレビュー

日本人論の危険なあやまち
高野 陽太郎

1,210円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 日本人論の危険なあやまち ー文化ステレオタイプの誘惑と罠ー 1,210円
紙書籍版 日本人論の危険なあやまち 1,210円

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • 日本人論の危険なあやまちー文化ステレオタイプの誘惑と罠[高野陽太郎]
  • +
  • 20世紀アメリカの夢世紀転換期から1970年代シリーズアメリカ合衆国史(3)[中野耕太郎]
  • 日本人論の危険なあやまち
  • 高野 陽太郎

1,210円(税込)

在庫あり

合計 2,156円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
日本人論を入り口に、グローバル化と多様性が重要な現代において
「文化ステレオタイプ」に陥る危険性を説く学術新書。
日本人=集団主義、アメリカ人=個人主義と語られがちだが、実はその根拠は「事例」
のみで客観的な論拠は無く、科学的な実験結果では有意な差は無い、それどころか、
実験によっては、日本人のほうが「個人主義的」という結果もある。
なぜ、間違った「日本人論」が信じられてきたのか?そしてなぜ「文化ステレオタイプ」が
危険なのかを、東京大学名誉教授の著者が解説。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 日本人論の核心「集団主義」/第2章 日本人論の危うい足元/第3章 「個人主義的な」アメリカ人と比べてみると/第4章 日本経済は集団主義的か?/第5章 日本人論の言説を検証する/第6章 なぜ「集団主義的な日本人」は常識になったのか?/第7章 なぜ通説は揺るがないのか?/第8章 文化ステレオタイプ/第9章 文化ステレオタイプの罠

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
〓野陽太郎(タカノヨウタロウ)
東京大学名誉教授。専門は認知科学(認知心理学・社会心理学)。1950年東京都生まれ。コーネル大学心理学部で博士号を取得。ヴァージニア大学専任講師、早稲田大学専任講師、東京大学文学部助教授、東京大学人文社会系研究科教授を経て、現在、明治大学サービス創新研究所客員研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと31

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      モモ
      モモ

      ミヒャエル・エンデ

      880円(税込)

    2. 2
      コロナ後の世界
      コロナ後の世界

      ジャレド・ダイアモンド

      880円(税込)

    3. 3
      先生はえらい
      先生はえらい

      内田樹

      858円(税込)

    4. 4
      ハイキュー!! ショーセツバン!! 12
      ハイキュー!! ショーセツバン!! 12

      星 希代子

      770円(税込)

    5. 5
      なぜ日本のジャーナリズムは崩壊したのか
      なぜ日本のジャーナリズムは崩壊したのか

      望月 衣塑子

      968円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ