本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
新・入り婿侍商い帖嫉妬の代償(角川文庫)[千野隆司]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

新・入り婿侍商い帖 嫉妬の代償 (角川文庫)
千野 隆司

748円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【3日間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 新・入り婿侍商い帖 嫉妬の代償 748円
紙書籍版 新・入り婿侍商い帖 嫉妬の代償 748円

商品基本情報

  • 発売日:  2019年11月21日
  • 著者/編集:   千野 隆司
  • レーベル:   角川文庫
  • 出版社:   KADOKAWA
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  272p
  • ISBNコード:  9784041085479

商品説明

【内容情報】(出版社より)
札差羽黒屋が扱う禄米を奪った一味が、尋問の中で共謀者として、勝田昌三郎の名を挙げた。さらに昌三郎は、殺しの容疑までかけられる。勝田家は五月女家と最も血縁が深く、五月女善太郎にとっても他人事ではない。疑いを晴らすべく奔走していると、実家の大黒屋の米倉庫が付け火に遭ってしまう。一方、幼馴染のお稲との間にも跡継ぎ問題を抱えており……。次々に勃発する問題に立ち向かう、大注目新シリーズ第2弾。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
札差羽黒屋が扱う禄米を奪った一味が、尋問の中で共謀者として、勝田昌三郎の名を挙げた。さらに昌三郎は、殺しの容疑までかけられる。勝田家は五月女家と最も近い血縁関係になるため、善太郎にとっても他人事ではない。疑いを晴らすべく奔走していると、実家の大黒屋の米倉庫が付け火に遭ってしまう。一方、幼馴染のお稲との間にも跡継ぎ問題を抱えており…。次々に勃発する問題に立ち向かう、大注目新シリーズ第2弾。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
千野隆司(チノタカシ)
1951年、東京生まれ。國學院大学文学部卒業。90年「夜の道行」で第12回小説推理新人賞を受賞し、選考委員から「第二の藤沢周平」と賞賛される。以後、時代小説を中心に活躍中。「入り婿侍商い帖」シリーズは、評論家の縄田一男氏から「著者の新たな頂点」と絶賛を受けた近年の代表作。2018年「おれは一万石」「長谷川平蔵人足寄場」シリーズで第7回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 3.33

ブックスのレビュー

  • ありがとうございました。
    nichika51
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年12月19日

    敏速に対応していただきました。ありがとうございました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

748円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      野村ノート
      野村ノート

      野村克也

      607円(税込)

    2. 2
      あきない世傳 金と銀(八) 瀑布篇
      あきない世傳 金と銀(八) 瀑布篇

      高田郁

      660円(税込)

    3. 3
      【予約】AX アックス
      【予約】AX アックス

      伊坂 幸太郎

      748円(税込)

    4. 4
      阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし
      阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし

      阿佐ヶ谷姉妹

      660円(税込)

    5. 5
      ファーストラヴ
      ファーストラヴ

      島本 理生

      781円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ