本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > ライトノベル > その他
紅霞後宮物語第零幕四、星降る夜に見た未来(富士見L文庫)[雪村花菜]
  • Googleプレビュー

紅霞後宮物語 第零幕 四、星降る夜に見た未来 (富士見L文庫)
雪村花菜

682(税込)送料無料

商品情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
幼き日、老婆から告げられた小玉の未来。それは着実に現実のものになっていると兄嫁は感じていた。しかし、予言には出てこなかった男・周文林の存在が気にかかる。この男が、小玉を不幸にするのではないかーー?

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
母が死に、小玉、義姉の三娘、甥の丙、従卒として当然という顔をした清喜と四人での生活が始まった。そして、その家に頻繁に出入りする文林…。三娘は訝しむ。副官とはこんなに距離が近いものだろうか。小玉に好意を持っているようにしか見えない。そんな彼女の脳裏を、幼き日に告げられた予言が過る。「あの娘は高き御位にのぼるだろう。しかし、彼女を愛する四人の男によって不運へ進む」元許嫁を含め、四人の男はすでに現れている。では、この五人目の男はいったいー?

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
雪村花菜(ユキムラカナ)
2014年、第二回富士見ラノベ文芸大賞にて、応募作『生生流転』が瑞々しい人物描写と軽妙な会話劇、緻密な舞台設定を高く評価され、金賞受賞。改題及び改稿した『紅霞後宮物語』で作家デビューを果たす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(7件)

総合評価
 4.33

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2020年02月28日

    ほとんど出てこなかった兄嫁からの視点とか甥っ子の気持ちとか、脇からの見方がちょっと面白かったです。清喜の恋愛(⁉)話とかも。最近の本編のモヤモヤした感じと合わせて、小玉はやはり籠の鳥は向いてない、軍が似合うと思いました。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    おどろくあっきー
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年12月21日

    本屋で立ち読みして以来 購入してそろえています。かどかわのサイトで読んでいましたが やはり本になってからの方が よみやすかったです。小玉の皇后になる前のことがいろいろ書いてあっておもしろかった。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年12月17日

    毎回最新刊の発売を楽しみにしています。おすすめの作品です(^_^)

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング(2021年06月19日)

     :第-位( - ) > ライトノベル:第417位(↑) > その他:第239位(↑)

在庫あり

残りあと7

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ