楽天ブックス  Black Friday 条件達成でポイント3倍!楽天ブックスエントリーはこちら
フィボナッチの数学(ブルーバックス)[中村滋]
  • Googleプレビュー

フィボナッチの数学 (ブルーバックス)
中村 滋

1,320(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2021年10月14日頃
  • 著者/編集:   中村 滋
  • レーベル:   ブルーバックス
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  288p
  • ISBNコード:  9784065179031

商品説明

【内容情報】(出版社より)
本書は、フィボナッチ数を主役とした整数論の本です。

フィボナッチ数は、「第1項と第2項が1、前の2つの項の和が次の項」という規則で定められる数です。この簡単な規則からなる数列が数学の世界に導入されておよそ800年経ちますが、現在でも新しい関係式が見つかり、新しい応用の世界も広がっています。フィボナッチ数列は、数学の中で、もっとも有名な数列といえるものです。

フィボナッチ数は、具体的には、1,1,2,3,5,8,13,21,34,55,89,144‥‥です。
ここに現れる数が、自然界の花びらの数になっていることはとくに有名です。
さらに、「第1項が2、第2項が1、第3項以降はフィボナッチと同じ性質の数列」である「リュカ数列」があり、これにより定まるリュカ数という数があります。フィボナッチ数とリュカ数は、その生成される法則の類似性により実に深い関係があります。また、リュカ数は「リュカ・テスト」という素数判別法にも登場する重要な数です。

フィボナッチ数とリュカ数は、さまざまな整数論の話題を提供してくれるキーアイテムです。
本書では、フィボナッチ数を中心に、基本的な性質やその周辺の話題、そして、フィボナッチ数とリュカ数の相互関係、さまざまな場面で隠れているフィボナッチ数、フィボナッチ数の応用など、整数論の豊富な話題の中から、フィボナッチ数に関するさまざまな話題を取り上げて解説していきます。

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

予約受付中

発売日以降のお届け

発売日よりも後のお届けになる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ