ブルーレイ
現在地
トップ > DVD > ブルーレイ > 洋画

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定)【Blu-ray】
レオナルド・ディカプリオ

無くなり次第終了 初回版商品のご注意

参考小売価格:5,217円 523円(10%)OFF!
4,694円(税込)送料無料

【3日間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

商品基本情報

特典情報

★封入特典
●アートカード5種 リック・ダルトン仕事集
●特製ギャラリーブック (28P)
※収録内容は変更となる場合がございます。

商品説明

クエンティン・タランティーノ監督第9回監督作品
レオナルド・ディカプリオ×ブラッド・ピット初共演
1969年8月9日、事件は起こった。
ラスト13分。タランティーノがハリウッドの闇に奇跡を起こす。


■巨匠・クエンティン・タランティーノ第9回監督作品!!

■レオナルド・ディカプリオ×ブラッド・ピット初共演

■1969年に実際に起きた事件をモチーフに、タランティーノワールドが炸裂する!

<収録内容>
【Disc】:Blu-rayDisc Video1枚,DVD1枚(ブルーレイ本編ディスク/DVD本編ディスク)
・画面サイズ:シネスコ
・音声:DTS-HD Master Audio 5.1chサラウンド/ドルビーデジタル 5.1chサラウンド
・字幕:日本語字幕/バリアフリー日本語字幕/英語字幕

 ▽映像特典
【Blu-ray】
●未公開シーン(7種)
★監督からハリウッドへのラブレター
★こだわりの車
★ハリウッドの再現
★撮影への思い入れ
★1969年のファッション
●ミュージック・セレクション

★…ブルーレイのみの収録

【DVD】
●未公開シーン(7種)
●ミュージック・セレクション

※収録内容は変更となる場合がございます。

<ストーリー>
リック・ダルトンはピークを過ぎたTV俳優。
スターへの道が拓けず焦る日々が続いていた。
そんな彼を支えるクリフ・ブースは彼に雇われた付き人でスタントマン、親友でもある。
エンタテインメント業界に精神をすり減らし情緒不安定なリックとは対照的に、いつも自分らしさを失わないクリフ。
そんなある日、リックの隣に時代の寵児ロマン・ポランスキー監督と女優シャロン・テート夫妻が越してくる。
自分たちとは対照的な二人の輝きに触れたリックは、俳優としての光明を求めイタリアでマカロニ・ウエスタン映画に出演する決意をするがー。

<キャスト>
レオナルド・ディカプリオ
ブラッド・ピット
マーゴット・ロビー
アル・パチーノ
ダコタ・ファニング
カート・ラッセル

<スタッフ>
監督/脚本/製作:クエンティン・タランティーノ
製作:デヴィッド・ハイマン
製作総指揮:ジョージア・カカンデス
撮影:ロバート・リチャードソン
編集:フレッド・ラスキン

©2019 Visiona Romantica, Inc. All Rights Reserved.

画面サイズ:シネスコサイズ

色彩:カラー

言語: 英語(オリジナル言語)/日本語(吹替言語)

音声方式: dtsHD Master Audio5.1chサラウンド(オリジナル音声方式)/dtsHD Master Audio5.1chサラウンド(吹替音声方式)

字幕言語: 日本語字幕/バリアフリー日本語字幕/英語字幕

制作国: アメリカ

制作年:2019年

タイトル:ONCE UPON A TIME IN HOLLYWOOD

収録タイトル:

[Disc1]
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』/Blu-rayDisc Video
アーティスト: ほか
[Disc2]
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』/DVD

関連特集

商品レビュー

  • (無題)
    momo4019
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年01月19日

    とても良い作品だったので保存版として購入。60年代のファッションやクルマも楽しめて何度でも見直したくなります。

    0人が参考になったと回答

  • 見事に期待を裏切ってくれた!!
    yuusaku2009
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年01月18日

    レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの演じた人物はもちろん架空の人物だが、マーゴット・ロビーの演じたシャロン・テートはハリウッド映画史上最も悲劇的な最期を遂げた女優として名を残している。その事件を鬼才クエンティン・タランティーノ監督が映画化とくれば、どう描くのか見る前から期待は高かった。物語は、レオとブラピの話とシャロンの日常がほぼ平行に淡々と描かれてゆく。途中でブルース・リーとのエピソードがあってお遊び的に面白いが、結末は分かっているので、二人がどうあの事件に絡んでくるのか興味はその一点にある。しかし、最後は良い意味で見事に期待を裏切ってくれる。え〜、そう来たかという感嘆である。全く予想をしていなかった。タイトルの意味もこういう事だったのかと、納得。
    クエンティン・タランティーノ監督の創造力は素晴らしい、その才能恐るべしである。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

参考小売価格: 5,217円 523円(10%)OFF!

4,694円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ブルーレイ

    ※1時間ごとに更新

    このページの先頭へ