現在地
トップ > DVD > ブルーレイ > 邦画
DinerダイナーBlu-ray豪華版【Blu-ray】[藤原竜也]

Diner ダイナー Blu-ray 豪華版【Blu-ray】
藤原竜也

参考小売価格:8,580円 1,276円(14%)OFF!
7,304(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2020年01月22日
  • アーティスト:   藤原竜也玉城ティナ窪田正孝
  • 監督:   蜷川実花
  • 関連作品:   ダイナー
  • 発売元:  (株)バップ
  • 販売元:  (株)バップ
  • ディスク枚数:  2枚(Blu-rayDisc Video2枚)
  • 収録時間:   ー/ー
  • 品番:  VPXT-71788
  • JAN:  4988021717885
  • 画面サイズ:  ビスタサイズ=16:9
  • 色彩:  カラー
  • 言語:   日本語(オリジナル言語)/日本語(オリジナル言語)/バリアフリー日本語音声ガイド(音声解説言語)
  • 音声方式:   リニアPCMステレオ(オリジナル音声方式)/dtsHD Master Audio5.1chサラウンド(オリジナル音声方式)/リニアPCMステレオ(音声解説音声方式)
  • 字幕言語:   バリアフリー日本語字幕
  • 制作国:   日本
  • 洋題:  DINER GOUKA BAN

よく一緒に購入されている商品

  • DinerダイナーBlu-ray豪華版【Blu-ray】[藤原竜也]
  • +
  • ケータイ捜査官7Blu-rayBOX【Blu-ray】[窪田正孝]
  • Diner ダイナー Blu-ray 豪華版【Blu-ray】
  • 藤原竜也

7,304円(税込)

在庫あり

21,120円(税込)

在庫あり

合計 28,424円(税込)

閉じる

仕様情報

※予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※こちらの商品には【先着特典 オリジナルクリアファイル】は付きません。特典付きは⇒こちら


★封入特典
●ブックレット
●アザージャケット
※収録内容は変更となる場合がございます。

商品説明

主演:藤原竜也×監督:蜷川実花
全員殺し屋の“食堂”が舞台の極限エンターテインメント!


Blu-ray<豪華版>には、メイキングなどを収録!
ブックレットは、蜷川実花監督監修の超豪華版!
「初出し」映像・写真満載のBlu-ray&DVDがついに発売決定!

映像化不可能と言われた平山夢明による原作小説『ダイナー』(ポプラ社「ポプラ文庫」)を藤原竜也主演で蜷川実花が実写映画化!
各界のトップクリエイターたちが蜷川実花の世界観を表現!
圧倒的映像美と豪華キャストが競演した未体験サスペンスが遂にパッケージに!

<収録内容>
【Disc】:Blu-rayDisc Video2枚(本編ディスク+特典ディスク)
・画面サイズ:16:9 1080p High-Definition
・音声:リニアPCM
・字幕:日本語字幕(本編のみ)

 ▽映像特典
スペシャルメイキング、PRスポット集、舞台挨拶集
※収録内容は変更となる場合がございます。

<ストーリー>
殺し屋専用の食堂<ダイナー>を取り仕切る、天才シェフ=ボンベロ(藤原竜也)。
自身もかつては殺し屋だったが、その料理の腕前は本物。彼が生み出す極上の料理には、殺し屋達も魅了される。
ある日、ボンベロがひとりで切り盛りするダイナーにウェイトレスとしてやって来たオオバカナコ(玉城ティナ)。
友達ひとりいない孤独な人生を送って来たカナコは、カウボーイ(斎藤工)とその恋人ディーディー(佐藤江梨子)の募集する怪しいバイトに手を出したばかりに、ギャング組織のブタ男(金子ノブアキ)に殺される寸前……のところをダイナーへ身売りされたのだ。
皿の置き方ひとつでウェイトレスが消されることも日常なこのダイナーで、絶対的な王として君臨するボンベロだったが、彼女の存在で殺し屋同士の暗黙のルールが崩れていく。
そして来店する最狂の殺し屋軍団。
心優しくトラウマを抱えたスキン(窪田正孝)、見た目は子供でも残忍なキッド(本郷奏多)、ラテン筋肉系ブロ(武田真治)、昆虫をこよなく愛するマテバ(小栗旬)、血の気の多いマリア(土屋アンナ)、美しい殺しにこだわる無礼図(真矢ミキ)、そして”殺しはビジネス“なコフィ(奥田瑛二)。
この世で最も危険で美しい”殺し合いゲーム“が幕を明けるーー。

<キャスト>
ボンベロ:藤原 竜也
オオバカナコ:玉城 ティナ
スキン:窪田 正孝
キッド:本郷 奏多
ブロ:武田 真治
カウボーイ:斎藤 工
ディーディー:佐藤 江梨子
ブタ男:金子 ノブアキ
マテバ:小栗 旬
マリア:土屋 アンナ
無礼図:真矢 ミキ
コフィ:奥田 瑛二

<スタッフ>
原作:平山 夢明『ダイナー』(ポプラ社「ポプラ文庫」)
脚本:後藤 ひろひと 杉山 嘉一 蜷川 実花
音楽:大沢 伸一
主題歌:DAOKO × MIYAVI「千客万来」(ユニバーサル ミュージック)
監督:蜷川 実花

©2019 「Diner ダイナー」製作委員会

収録タイトル:

[Disc1]
『Diner ダイナー 豪華版』/Blu-rayDisc Video
アーティスト:藤原竜也/玉城ティナ/窪田正孝 ほか
出演:藤原竜也/玉城ティナ/窪田正孝ほか
監督:蜷川実花
脚本:後藤ひろひとほか
原作:平山夢明
プロデュース:伊藤響ほか
「Diner ダイナー」
[Disc2]
『Diner ダイナー 豪華版』/Blu-rayDisc Video

関連特集

商品レビュー

総合評価
 4.50
  • (無題)
    YUI555
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年12月11日

    独特な世界観で1回目観た時は入ってこなかったものが2回目観たらズシーンときた感じでした
    個人的には好きです 特に真矢ミキさんが素敵でした

    0人が参考になったと回答

  • 映像作品として楽しみました
    ばんこ母さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2020年02月07日

    かなりヘビーな原作をどうするのかすごく興味津々でした。
    連続ドラマならともかく映画という限られた時間では個性的な登場人物の生い立ちまでは描けないでしょう。ヒロインにスポットを当てた描き方なのは正解だと私は思いました。
    血なまぐさいシーンを映像美で見せているのでホラーやスプラッタが苦手な私でも鑑賞しやすい映画でした。原作通りにしないと気の済まない人っていますが、私は本の活字と映像は別世界の表現だと思っているので、マフィアのボスのおじさんが男装の麗人になっているのもウエルカムです。
    ヒロインのおばあさん役で角替和枝さんが出演していらして、殺伐とした世界で優しい空気を醸し出していました。あの笑顔をもう見られないのが残念です。

    0人が参考になったと回答

  • 極彩色の映像と外連味たっぷりの演出
    yuusaku2009
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2020年02月01日

    一部に強烈なファンを持つ平山夢明の小説は読んだことがないので、この映画化がどの程度原作に忠実なのか分からないのだが、出来上がった映画は間違いなく蜷川実花印である。極彩色の原色を強調した映像の中、外連味たっぷりの演出で、本人と父故蜷川幸雄氏の人脈で集まった超個性的な俳優たちが次から次へと登場し死んでゆく。最後まで見ても内容はさっぱり頭に入ってこず、何じゃこりゃという映画であった。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年04月05日 - 2021年04月11日)

     DVD:第4492位(↓) > ブルーレイ:第2344位(↓) > 邦画:第133位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

お気に入りアーティスト

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入りアーティスト

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ブルーレイ

    ※1時間ごとに更新

    このページの先頭へ