エントリー&楽天マガジン初めてのお申し込みで、楽天ブックスでのお買い物が全品ポイント10倍
現在地
トップ >  > 新書 > その他
証言治安維持法「検挙者10万人の記録」が明かす真実(NHK出版新書607)[NHK「ETV特集」取材班]
証言治安維持法「検挙者10万人の記録」が明かす真実(NHK出版新書607)[NHK「ETV特集」取材班] 証言治安維持法「検挙者10万人の記録」が明かす真実(NHK出版新書607)[NHK「ETV特集」取材班]
  • Googleプレビュー

証言 治安維持法 「検挙者10万人の記録」が明かす真実 (NHK出版新書 607)
NHK「ETV特集」取材班

990(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • 証言治安維持法「検挙者10万人の記録」が明かす真実(NHK出版新書607)[NHK「ETV特集」取材班]
  • +
  • 兵器を買わされる日本(文春新書)[東京新聞社会部]
  • 証言 治安維持法 「検挙者10万人の記録」が明かす真実 (NHK出版新書 607)
  • NHK「ETV特集」取材班

990円(税込)

在庫あり

935円(税込)

在庫あり

合計 1,925円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
自由はこうして奪われたーー。
体験者の生々しい肉声から、20年におよぶ運用実態に迫る。
地域・年代別に検挙者数の推移をまとめた「ETV特集」が書籍化!

大正末期の1925年に制定された治安維持法。当初は「国体の変革」や「私有財産制度の否認」を目的とする結社ー主に共産党を取締り対象としていたが、終戦の年に廃止されるまで運用対象は一般の市民にまで拡大された。
ふつうに暮らすふつうの人々が次々に検挙されたのはなぜか。当事者や遺族の生々しい証言と、公文書に記載された検挙者数のデータから、治安維持法が運用された20年間を検証する。
NHK ETV特集「自由はこうして奪われた〜治安維持法 10万人の記録〜」の書籍化。


 まず序章で、現在も声を上げ続けている検挙者の証言を入り口に、治安維持法がどのような目的で作られたのか、成立の経緯を概観する。途中、歴史的な記述が続く部分は、同法の成り立ちを理解するために必要と考え、やや詳しく書いたが、証言を中心に読んでいきたい読者は第一章から読み進め、必要に応じて序章に戻っていただいてもいいだろう。
 第一章から第五章では、法律が運用された二十年間の検挙者数のデータを分析して特徴的な変化を示す時期や地域を各章ごとに絞り込み、当時の出来事を、該当する証言者のエピソードを通して描いていく。同時に、証言者たちがなぜ検挙されたのか、時代的な背景や法律の運用状況を専門家の見解を交えながら検証する。
 第六章では、治安維持法をはじめとする戦前・戦中の治安体制と戦後の治安体制の連続性について検証し、終章では本書に登場した証言者たちの戦後の歩みを見ていく。
 書籍化にあたり、番組内で紹介することができなかった当事者の証言やエピソードをできるだけ織り込むよう心がけた。
 戦後七十四年が経過したいま、当時を知る方々から話を聞くことはますます難しくなっている。しかし時代が遠ざかれば遠ざかるほど、実際に出来事を体験した人の生身の感覚こそが重要性を増していくのではないだろうか。さらに強調しておきたいのは、今回取材に応じてくれた証言者の誰もが、治安維持法は遠い昔の無関係な法律ではなく、その時代を知らない私たちにも重要な示唆を与えるものと考えていたことだ。
 本書がかつて存在した治安維持法と、この法律によって人生を変えられた多くの人の声の一端を伝え、これからの社会を考えるための一助となることを願っている。(「はじめに」より)
序 章 声を上げ続ける検挙者たち
第一章 拷問された少女と一人の特高ーー三・一五事件
第二章 ある青年教師の追放ーー二・四事件
第三章 転向させられた人々
第四章 言葉を守ろうとした兄ーー植民地での運用実態
第五章 絵を描いて有罪となった学生ーー生活図画教育事件
第六章 終戦 治安維持法はなくなったのか
終 章 それぞれの戦後

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
大正末期の一九二五年に制定された治安維持法。当初は「国体の変革」や「私有財産制度の否認」を目的とする結社ー主に共産党を取締り対象としていたが、終戦の年に廃止されるまで運用対象は一般の市民にまで拡大された。ふつうに暮らすふつうの人々が次々に検挙されたのはなぜか。当事者や遺族の生々しい証言と、公文書に記載された検挙者数のデータから、治安維持法が運用された二十年間を検証する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 声を上げ続ける検挙者たち/第1章 拷問された少女と一人の特高ー三・一五事件/第2章 ある青年教師の追放ー二・四事件/第3章 転向させられた人々/第4章 言葉を守ろうとした兄ー植民地での運用実態/第5章 絵を描いて有罪となった学生ー生活図画教育事件/第6章 終戦 治安維持法はなくなったのか/終章 それぞれの戦後

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
荻野富士夫(オギノフジオ)
1953年生まれ。小樽商科大学名誉教授。専攻は日本近現代史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 4.33

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    2. 2
      老いる意味
      老いる意味

      森村 誠一

      924円(税込)

    3. 3
      ルワンダ中央銀行総裁日記増補版
      ルワンダ中央銀行総裁日記増補版

      服部正也

      1,056円(税込)

    4. 4
      人新世の「資本論」
      人新世の「資本論」

      斎藤 幸平

      1,122円(税込)

    5. 5
      現役引退
      現役引退

      中溝 康隆

      880円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ