本屋大賞決定!
現在地
トップ >  > ボーイズラブ(BL) > コミック > フロンティアワークス ダリアコミックス
コヨーテ3(ダリアコミックス)[座裏屋蘭丸]
  • Googleプレビュー

コヨーテ 3 (ダリアコミックス)
座裏屋 蘭丸

799(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
「リリー愛してる… 愛しているよ」

「お前に残された選択肢は『一生監禁』か『死』だ」
〈人狼〉であることを隠しながら暮らすコヨーテは、
想いを寄せはじめたマレーネが、人狼と敵対しているマフィアの後継者だと知ってしまう。
裏切られたと絶望し、彼を拒絶するコヨーテ。
しかしマレーネは、一目会おうと単独で人狼の住処に乗り込んで来る。
彼を信じたい気持ちと、種族の狭間で揺れるコヨーテだがーー。

商品レビュー(6件)

総合評価
 4.5

ブックスのレビュー

  • 満足しました!
    きんちゃん91953254
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年03月03日

    コヨーテ、待望の3冊目です!待ちに待っていました!こちらの作品は絵もとてもキレイですし、お話しもしっかりしていて読みごたえがある作品です。
    前作最後に、マレーネのヴァラヴォルフ区域への侵入によって、ヴァラヴォルフとガーランドファミリー間の勢力で緊張感が高まることに。かなり危機的状況ですが、それでも冷静なマレーネと、マレーネの無事を心配して仲間にも動揺を隠せないリリーが対照的です。とても印象に残りましたし、お互い離れていても強く惹かれあう姿がとても良かったです。
    こちらのお話は、あくまで空想のお話なのですが、丁寧なヴァラヴォルフ側の人物描写があり、ヴァラヴォルフの日常や、満月期の過ごし方なども詳細に描写されています。その丁寧なお仕事で、このコヨーテのお話しに臨場感をもたせていると思います。
    毎回のちょっとした楽しみの性描写は濃厚です。満足しました(笑)
    いままで性行には控えめで、恥ずかしがりで、消極的だったリリーがようやく再会できて、積極的になる姿がとても可愛いいです!リリーの口数は少ないですが、でも、言葉に出さなくてもリリーの仕草や言葉の端々から確かな愛情が伝わってきます。
    素晴らしい作品ですし、読んだ満足できる作品です。もしまだ未読の方がいて迷っている方はお試しに読んでみてください!
    オススメします!

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

残りあと3

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ